陶芸教室/森魚工房・しはんのひとりごと

工房しはんが陶芸を通して、日々にふと感じたり、深く想ったり、ひらめいたり、バカバカしく考えめぐらしたりしてることです。

水平をのぞむ

2017-05-18 09:12:29 | Weblog

包丁研ぎ師のひとが工房に来てくれました・・・じゃなくて。
大野さんです。
削りずみの器を、ブロックの面でゴシゴシしてます。


どうもこれ、カタカタして安定しないんだよな・・・


あ、なおったわ。
高台の水平出しの最終手段です。
困ったときに、どうぞ。

東京都練馬区・陶芸教室/森魚工房 in 大泉学園
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 量産タイプ | トップ | フリーとは »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。