陶芸教室/森魚工房・しはんのひとりごと

工房しはんが陶芸を通して、日々にふと感じたり、深く想ったり、ひらめいたり、バカバカしく考えめぐらしたりしてることです。

さむえ季節には

2016-10-14 08:16:39 | Weblog
苦しいときに助け合う。
うちの工房は最高だあ。


秋ですね。
今シーズン初出動の、作務衣です。(あっちゃん撮影)
「永平寺の修行僧みたいな黒いやつ」とリクエストして、カズコさん(母ちゃん)につくってもらったやつです。
タイトルですか?
「腰を痛めた男」。

東京都練馬区・陶芸教室/森魚工房 in 大泉学園
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 復活の日 | トップ | ヒツジ雲 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。