陶芸教室/森魚工房・しはんのひとりごと

工房しはんが陶芸を通して、日々にふと感じたり、深く想ったり、ひらめいたり、バカバカしく考えめぐらしたりしてることです。

量産タイプ

2017-05-17 11:07:04 | Weblog

このグニャグニャのやつ。


実は、建築用の定規です。
曲線がきれいに引けるわけです。


こんな感じ。


さて、型紙を設定し直して、タンブラー型の器づくりを再開。
少し背を低くして、フリーカップにしてしまおう、という算段。


今回は3ミリ厚にチャレンジ。
粘土板を切り取って・・・


型代わりのタンブラーに張り付けます。


松本零士さんのトチローに似てる・・・


ごらんのたたずまいに。
そば猪口にも使えるかな?


大量生産です。
こりゃ便利。
いろんな型で試してみようっと。

東京都練馬区・陶芸教室/森魚工房 in 大泉学園
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 七福神さま | トップ | 水平をのぞむ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。