陶芸教室/森魚工房・しはんのひとりごと

工房しはんが陶芸を通して、日々にふと感じたり、深く想ったり、ひらめいたり、バカバカしく考えめぐらしたりしてることです。

筒割き皿

2016-10-20 08:34:05 | Weblog

さあ、みんなもチャレンジ。
今、工房で大流行の・・・


筒割きサンマ皿だあ。
どこまで伸びるか、黒田さんの挑戦。


底抜けドーナツを、ひたすら外にひろげてくぜ。


こいつを筒に立ち上げて、挽き上がり。
いつもの輝く笑顔でピース。


しかし、ここからもうひと手間。
剣先で入刀!


真っぷたつにして、びろんとひろげるぜ。


へりを整えて、完成だあ。
触りすぎないのがコツ。
薪窯でたっぷりと灰をかぶってこいよ。


佐藤(直)さんもチャレンジ。
長さの限界に挑むぜ。


直径30センチ越えだあ。


すると2πr/2で・・・ええと・・・
45センチのサンマ皿の挽き上がり!


脚を付けると、ワンランク上の「まな板皿」に昇格。
こいつは見栄えがするぜ。
みんなもやってみ〜。

東京都練馬区・陶芸教室/森魚工房 in 大泉学園
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 238人めの会員さん | トップ | ろくろ組、上昇中 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。