陶芸教室/森魚工房・しはんのひとりごと

工房しはんが陶芸を通して、日々にふと感じたり、深く想ったり、ひらめいたり、バカバカしく考えめぐらしたりしてることです。

ろくろ体験

2017-07-16 08:56:03 | Weblog

三連休〜。
古い仲間たちが集まってくれました。


ロンドン大学に入学のかえちゃんです。
寄宿生活をつづけながら、オックスフォードを狙います。
しはん著「陶芸道場」で勉強しろ〜。
2000円+消費税で、絶賛発売中〜。


ろくろで盛り上がる恭子家。
「陶芸道場」を熟読しすぎだ、カイ〜。


なおちゃんもすっかりレディーになっちゃって。
さまになってるぜ〜。


無料ろくろ体験も好評です。
来場者さんは、どんどんチャレンジしてみて。


スタッフは声を掛けるだけで、ほとんど手を出しません。
「ほとんど先生がやっちゃった」ってバカバカしいろくろ体験をしたことがある方、わが工房では、まったくの自分ひとりで、いきなりいっぱしのものがつくれますよ。
理論の力とは、そういうもの。


「私はぶきっちょなんでちょっと〜・・・」と言ってた奥さんも、ダンナの背中を見てたらやっぱしやりたくなっちゃう。


ね、ちゃんと挽けますよ。
素直なひとは、必ず成功します。


この形もすごいでしょ。
高齢者グループホームからきてくれたつえのおばあちゃんでもこんな感じ。
飛び込みさえすれば、ちゃんとできるのです。


作品が残ったら、ご希望の場合、500円で焼成させてもらってます。
裏側は、スタッフがこんな形に成形。
来月中旬には、食卓で使えることでしょう。
お楽しみに。

東京都練馬区・陶芸教室/森魚工房 in 大泉学園
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« きて、みて、さわって、けっ... | トップ | 本日、晴れて千秋楽 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。