陶芸教室/森魚工房・しはんのひとりごと

工房しはんが陶芸を通して、日々にふと感じたり、深く想ったり、ひらめいたり、バカバカしく考えめぐらしたりしてることです。

労多くしてよろこび多し

2016-11-20 01:31:51 | Weblog

産みの苦しみか。
ふたりのろくろビギナーが3時間苦心惨憺して、ついに納得のいく一個ずつを産み落とす、の図。
尊い労、と作。
成長の純粋なよろこび。


その間に上級者は、ひょいひょいと挽いてじゃんじゃんと産み落としてく、の図。
圧巻の質と量・・・
創作の純粋なよろこび。
それにしても、ろくろはうまくてもそうでなくても、たのしいなあ。

東京都練馬区・陶芸教室/森魚工房 in 大泉学園
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いろいろ連絡 | トップ | ある朝の風景 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿