森の内燃機屋

F6AやK6Aを中心にオーバーホールを行っています

えぇ?なんで‼ K6Aは なぜジムニーのレースで採用されないのか?

2017-02-21 23:30:28 | K6A


みなさん ジムニーのレース


見に行かれたこと有りますか?



レースに限らなくてもいいですが


コアなジムニー乗りの方は こぞって

F6Aがいい❗と言われます


実際レースで多く使われるのがF6A




実は


F6A大好き症候群

私もその一人ですが


F6Aの良いところと言えば


パワーアップした状態でも耐久性が高く

数字的なものでは表されない トルク感がいいとか

運転する上でフィーリングは大切ですから
重要なポイントですよね


あとは材質が 良いものを使われているとか




では K6Aがなぜジムニー乗りに好かれないか、


ベースの特徴はあるので 完璧には出来ませんが

トルクも増せるし スカーーン❗と回すエンジンにだって出来ます



やっぱり


耐久性



ですかね、



K6Aは街乗りやお遊び程度なら良いけど
ジムニーの耐久レースだったらキツいな
途中で壊れて完走できないって

ってすごい人が仰るんです

しっかり造っても壊れるからやんない
って‼



やることしっかりやって壊れたら

面白くないですから やる気失せますね、
お金も懸かるし( ̄¬ ̄)




半年前までは毛嫌いして

K6Aは触りませんでしたが



K6Aもさわると良いとこ有るんですね(^_^)



ポートの形状や アルミブロックで一生懸命挟んで挟んで エンジンの強度を出したり笑っ

考えてあります(^_^)




勿論ダメなところも有るので

そこが嫌われる理由ではないかな?💡


私はガッカリしましたね


こいつかっっっ これは ダメだろおおおおお!

ってマツコ・デラックスさんバリの勢いで


自分のメインスイッチが OFFになるので
また続きは明日!



フォレストエンジニアリング
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そろそろラーメン食べたくな... | トップ | コアなジムニー乗りに選ばれ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

K6A」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL