森の内燃機屋

F6AやK6Aを中心にオーバーホールを行っています

通常業務 (ワークスちゃんがああああああ)

2017-02-13 21:45:12 | 日記


昨日の大雪で 除雪作業中 うちの可愛いワークスちゃんが


ごーりごーりがーりがーり ユンボ様にやられのは 昨日報告した通りですが


段々時間が経つにつれ 惨めな思いになっていくので


酷くならないうちに移植手術にて治しちゃいました😤😤

壊すのも惨めですが 壊されるのはもっと惨めですね笑っ


今日は 見積もりを依頼したり
K6A用のスリーブ抜き出しジグを設計して
作ったり

怪我をしたワークス治したり

お取引先様とのお電話ですね


1日あっという間に終わります



あ、そう、

700ccは需要が無さそうなので 止めます( ̄¬ ̄)
オーダーされてからなら お待ちしていただいて 造りますが
ないでしょうね


高回転のモッサリした感じが少なくて
良いと思いますが

ハイカムを入れれば全域で気持ちいい

回りとトルク感が たまりません!(*_*)


F6Aジムニーで レースに出るために組んだ 720cc264度スペシャルハイカムを 入れたエンジンは

もーーーーっ 気持ちいいです🎵

スカーーーーンって回っていきます笑っ


価格は、良いものを 出来るだけ良心的な価格に出来る予定です

とは言っても やることはきっちり やっているので 二十、、、ウン万円(税別)ですかね

本当は 三十ウン万円を超えても良い内容と コストが かかってます



自分なんかは分解 洗浄 加工 組立で 物によりますが

早くて
分解と洗浄の途中で 1日が終わり
2日目は洗浄
3日目で加工
4日目で計測
5日目で組み始めて
完成ですね

F6Aはスラッジでベトベトのエンジンが多いです

というか、私はベトベトのエンジンしか出会っていません( ̄▽ ̄;)

酷いものは スラッジだけで数ミリあるような エンジンで ピストンリングも固着してましたよ、いろんな穴は完全に埋まって 洗浄だけで 3日はかかりましたね カーボン洗浄剤をバンバン使っても 落ちない落ちない(*_*)

3日のなかで心折れかけて

休憩時間もそれなりでしたが( ̄▽ ̄;)



それも良いもの造るには 必要な時間です☺


明日も奮闘します✨

フォレストエンジニアリング
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そういえば🎵 | トップ | うちのワークスさん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL