森の内燃機屋

F6AやK6Aを中心にオーバーホールを行っています

K6Aの弱点って、

2017-04-19 19:25:53 | K6A




K6Aの弱点って、、





今日の営業は お客様の K6Aの

ピストン、コンロッドを加工 バランス取りをして

あ、コンロッドは磨きません

磨いた方がいい 悪い

色々言われますが
金属の特性を調べればどちらがいいか

分かると思います。




注文書出して、メーカーに問い合わせて🎵


静岡のヘンタイ師匠へキャリイの部品を

送るため ホーシングを分解💡

梱包して気が付いたら 18時だったので


明日発送しましょう🙌


あ、明後日追加でシリンダーライナーの

素材が到着しますって♪


本当は 明日届く予定でしたが

1個不良が出て 1個明後日追って送りますと言われたので

わざわざ1個の為に送っていただくのは

申し訳ないので 明日まとめて

発送していただくことにしました👼


K6Aのトルク間の無さが嫌いでしたが


変えるとこ変えたら

ノーマルカムでも少しは良くなりますが

660ccハイカム仕様で満足

720ccハイカム仕様で感激出来る仕様です♪


K6Aは最終型のヘッドが良いですね

燃焼室ではないですが
そもそもの造りが良い


鋳造からは変えられませんが

変える物を変えて 加工するもの加工して
いい方向に振れます♪



ノウハウを溜め込んでいます

取捨選択 バラしては組んでバラしては組んで

の繰り返し笑っ


楽しいです。良くなっていくのが

小さい頃研究者はなんで 失敗を繰り返しても続けるのだろうか


と思ってましたが



今は良くわかります笑っ





K6AもF6Aと遜色ない感じ

K6A決して遅くないです🙌


ポイントしっかり押さえれば

しっかり回るし走る


間違えたらボツになる笑っ


F6Aはしっかり造れば化けますが

懐が広いので

少々間違えたところで遅くなりません


しかしK6Aは繊細なエンジンなので

間違えると めっちゃ遅い笑っ


なんだこれ!?ってなります



1回なんでこんなに遅いと思う?って

別の方が組んだエンジンに乗りましたが

ノーマルの方が速かったですね😂



K6Aは難しいけど 間違ったところと
正解の部分がはっきり分かって 面白い



そんなエンジンだと言えますね!



明日も頑張りましょう!

ファイティン


フォレストエンジニアリング
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジムニー👿👿👿 | トップ | うーーーーん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL