フォレスタの散歩道(パート2)

70歳の誕生日に500号に達したのを機に、散歩道の友「季節の花」に別れを告げ、日本語教師の中国滞在記を連載してみたい

眞子さまの婚約内定/テニス選手の八百長に思う/心配なイチローの不振

2017-05-17 14:43:41 | 日記

   今日は秋篠宮眞子さまの婚約内定のニュースで持ち切りである。国際基督教大学時代の同級生というお相手は小室圭さんというそうで、現代の人気音楽家小室哲哉さんと小椋佳さんの二人を足したようなお名前である。テレビでの映像や画像を拝見すると素敵な好青年で、もう「海の王子」という愛称が定着しそうな勢いで、明るい話題のカップルの誕生となった。

   プロテニス選手の八百長問題が今日の朝刊のスポーツ欄に載っていた。聞きなれない名前だが三橋淳選手が永久資格停止と罰金5万ドルの処分を受けたとのことである。舞台は海外の下部ツアーだったようで選手に報酬を払う約束で負けるように働きかけたり、禁止されている賭けを76回繰り返したということだが、私が不思議に思うのは何でそんなに多くの不正を見逃して来たのかということだ。さらにこうした不正の温床として下部の大会では勝った賞金より八百長の報酬の方が大きいことがあると書かれていた。
   どんな勝負にも八百長やいかさまはつきものと言うことなのだろうか。

   大リーグのイチロー選手が今シーズンの開幕以来ずっと打率1割台の低調に喘いでいる。マーリンズに残留したものの元々ポジションは4番手の外野手で、スタメン出場は少なくほとんど代打での出場といったところ。どちらの出場でも結果を出していない。新聞のスポーツ欄の下隅に載る日本人大リーガーの日々の成績を見ては嘆息しているが、イチロー選手ももう43歳、いよいよこれが見納めの年かと思っている。
   前から書いているように、私が野球で関心のあるのは今や大リーグのイチロー選手とプロ野球日本ハムの大谷翔平選手だけ。片方の大谷選手が早々に故障でリタイアしてしまい、プロ野球への関心はさらに薄くなってテレビ中継など観たい試合は一つもない。元々今の日本のプロ野球はダラダラと試合時間が長くてつまらなくなっていたので丁度よいのだが・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓国新大統領/吹き荒れるト... | トップ | 2分の1成人式/イエローカー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む