活字日記

毎日読んだ活字系(雑誌、本、新聞、冊子)を可能な限りレポートします。

【3月15日】

2017-03-15 | 文庫

知の巨人と言われる人たちがいます。いっぱい名前は挙がるのでしょうが、よく知られている人としては司馬遼太郎、立花隆ですね。そして松岡正剛もそうでしょう。どの人たちも何万冊という本に囲まれた中での写真があります。知を得るためには読書しかないわけです。ご本人たちも最初は微々とスタートしたにせよ、功なり名が上がるようになると、スタッフという人を雇わないと仕事にならなくなります。読むだけなら日がな図書館に通えばいいのですが、知を職業とするなら、著作を書く時間も必要になるわけで、資料集めにスタッフ、ブレーンの力が必要になりますね。必要であれば全部読まなくても要旨をブレーンからレクチャされることもあるかもしれません。松岡正剛をググってみると、千夜千冊の中には、ちゃんと読んでないんじゃないのという指摘が出てきたりするものもあったりして、そういうこともあるのかなぁと思った次第。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【3月14日】 | トップ | 【3月16日】 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。