活字日記

毎日読んだ活字系(雑誌、本、新聞、冊子)を可能な限りレポートします。

【10月12日】

2016-10-12 | 新書

重力波とはなにかの二日目。今年検出された重力波はブラックホール連星の合体という極めてまれな天体現象でした。見えない星同士が衝突し合体する、そこで何が起きているか全く見えないけれど、何かすごいことが起きているわけです。中性子星同士の合体や、白色矮星と中性子星の合体なども起こるのですが、そういう時は電磁波が出てくるので観測することができます。でもブラックホール同士は見えない星同士でも重力波が生まれるので重力波望遠鏡が観測を担うということになります。重力波は光速で物質を透過して伝わります。でも、ダークマターとかダークエネルギーの影響はどうなのでしょうか。宇宙の構造を知る手段が一つ人類に増えたという点で、これからが楽しみです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【10月11日】 | トップ | 【10月13日】 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。