いのちの森の日

「自然観察」や「自然遊び」を通して、自然の大切さやいのちの大切さについて、遊びながら学んでいます。

4/29(祝) 大野台の里山体験(田植え)

2017-04-29 19:07:21 | 大野台:学校ビオトープと里山
今日は、稲毛海岸を6:00に出て、7:00に大野台入りをしました。 田んぼの水が多かったので、バケツで水を汲み出しました。 テントを5張り、その下にベンチをセットし、ホワイトシートを敷きました。 また、散策路を一回りし、点検をしました。 受付、土鈴体験の机設置。 足洗場のセッティング。 階段整備、田んぼに稲を植える場所が分かりやすいようにラインを引いたり、トイレ掃除など、、、なんとか、準備完了。

9:45にバスが到着。10:05~開会式。 今日のスケジュールを説明し、地主の石井さんにもご挨拶を頂きました。 半ズボン、Tシャツに着替え、10:20頃、田植え開始。 四苦八苦しながらも、約30分でほぼ植え終わりました。 それから、足や手を洗い、着替えて、山を散策の予定だったのですが、手足を洗うのに、すごく時間がかかり、なかなか、山に上がれません。
8割ほど揃ったところで、恵みの広場からくねくね道を登り、空の見える広場へ。 途中、キンランのつぼみを見ました。 

空の見える広場では、タラノキや山椒、コナラなどを見ながら、どんぐりの坂道へ。 そして、田んぼの広場へ到着。 それぞれ、お昼を頂きます。
田んぼの回りのテントの中、空の見える広場など、様々な場所でお弁当を食べました。
 
12:45~土鈴作り。
見よう見まねで、約1時間で完成。 
9月の大野台の自然体験(稲刈り)では、焼き上がった土鈴に絵付けをし、完成させます。 どんな作品ができるか、楽しみです。

土鈴作りのあとは、自由時間。
ブランコ、ターザンロープ、魚とり、虫取りなど、それぞれ、遊んでいました。

14:30閉会式。 田んぼの回りに並んで、集合写真。
愉しい時間は、あっという間に過ぎますね。

今日の参加者は73人、スタッフ9人でした。
ご参加頂きましたみなさん、お疲れ様でした。 ありがとうございました。

みなさんを見送ったあと、テントやベンチなどを片付け、大野台を出たのは、17:00過ぎ。
いのちの森の倉庫にテントなどを下ろし、帰宅したのが、19:00でした。

明日は、片付け&点検を大野台へ行きます。  

今日の様子は、以下の通りです。 

受付&開会式
     

土鈴づくり
                      

田植え
                             

里山ランチ(お昼ごはん)
   

里山ガイド
        

里山遊び(オタマジャクシ、コオイムシ、ドジョウ、バッタ、シジミチョウ、イトトンボなどなど)
               
 
これが本当のターザンロープ

   
フジヅルの根本を切って作りました。
これは、ずっとは使えません。 根本を切ったので、木の枝に絡んだツルが腐ってくると、人が乗ると切れてしまいます。 その時だけ、まあ夏までの、自然のターザンロープです。


集合写真
   

この写真の続きは、また明日♪


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大野台の里山の案内図をUP... | トップ | 4/30(日) 大野台に行って来... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む