お天道様の下で

お気楽な日々の事柄に加え、自ブログ『太陽の満ち欠け』の中の話を転載していきます。
東京住まい、両親共に松本市出身。 

ウリ坊、本気になったぜ

2017-04-19 12:13:54 | バイクなど




ま、それもこれも、3号が、訳の分からない電源で充電していたばかりに2回ほどバッテリーを沸騰させたのが、原因っちゃ原因なんです。






バンバン用のバッテリーって、市販価格は知りませんが、メーカーに極めて近い取引業者から貰っても、かなりの金額なんです。

4000Kmも走ってないのに、今回で4個目のバッテリーを買うことになってしまったものですから、こりゃ、もう、全自動充電器にお目見得して貰う以外無いってことで、コレまた取引業者へ発注と成ったわけです。


そして、もう一つ。


バッテリーカットオフスイッチの取り付け。

写真のものは、DC30V20Aという代物で、12Vに換算すると50Aに多分ですが成る筈ですが、スターターを回す時の起動電流の値を未調査ですから、車両火災が怖い。

なので、S-821Dという直流負荷専用で30V30Aというものにしようか思案中です。

バンバン200のバッテリーケーブルはAV8.0だったので、切り売りしている在庫から調達。

このスイッチにケーブルを取り付けるサイズの端子は、やはり、取引先の工場からの調達になっています。

スイッチを入れる場所は、マイナス側から出ているバッテリー本線の間。

以前、増設した充電用のケーブルは活かせるので、カットオフ後も充電は可能って事になります。




さてさて、暖かくなってきましたね。

この冬、一度も倉庫から出さなかったバンバン。

夏の旅に向け、整備と装備の充実を図っていきます。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の富士山 | トップ | バンバン200  買っても、余... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む