人生にはリセットが必要だ!

今年からは水彩・油彩に挑戦です。
山登りは疎遠になりますので3月からは”人生にはリセットが必要だ”に変更しました。

やぶ椿と渓流

2017-04-24 09:36:48 | 日記

先日ある渓流を訪れた際に目にした沢筋に咲くやぶ椿の綺麗なこと。

やはり自然界に息づくやぶ椿は別物。

渓流とマッチした姿は絵になる一コマだ。

当日は登り始めてすぐにしとしとと小雨状態であったが、目的地に着いた頃には霰が降り始める始末。

慌てて傘をさして下山の途に付くが、高度が下がるにつれて霙となり最後は本降りの雨となった。

それでも緑豊かな渓流は美しい。

シャッター優先にして雨の名残りを1枚切り取ったがイメージが薄いかな?

ここは初めてのところであるが、奥深い雰囲気が気に入った。

また訪れてじっくりと雰囲気を味わおう。

 

ところで、政府が北朝鮮からのミサイル攻撃があった場合の避難についてTV等で報道があったが・・・急にこんなことを言われても

平和ボケした国民がすぐさま迅速な対応ができると思っているのだろうか?

日頃から国民の意識に訴えるべく周辺国の情報をつぶさに伝えていればこんな時にも日本の現状を肌で受け止めて冷静に対処できる

下地ができていたはずだが、臭いものには蓋をするではないが、見せたくないものには蓋をしてきた付けが今出てきた状態ではないか?

いまさら言っても仕方がないが、世界では自らを守るために個人でもシエルターなどの設置をして自己防衛措置をしている国が随分あるという。

もし明日北朝鮮が何かをしでかしたら一体どう防御するのか?

個人は無防備状態で何ができるのか?・・・国がもしミサイルが発射されたら・・・こうしなさいと言ってもどこに飛んでくるかわからないのに

逃げようがない。

国はこれだけ国民に知らせたんだから責任はないよ・・・とでも言いたいんだろうか?

こうなる前に何故もっと日本自身が普通の国になっていなかったのだろうか?

日本の政治の誤りはやりたく無いことはすべて先送りにしてきたことだ。

これは自民党だけでなく野党の議員たちにもはっきり言えることだ。

泥棒を捕まえて縄をなっても遅いことは誰でもわかること。それができない議員は情けないの一言に尽きる。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国会議員の資質は・・・? | トップ | 赤川浦岳に登ったが・・・。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。