人生にはリセットが必要だ!

今年からは水彩・油彩に挑戦です。
山登りは疎遠になりますので3月からは”人生にはリセットが必要だ”に変更しました。

先日豊後高田市の昭和の町を訪れた

2016-10-30 11:24:00 | 日記

写真家の藤田精一氏が”ロマン蔵”で写真展を開催しているとの連絡があり早速訪れてみた。

写真家らしく大胆な切り口で半島の魅力を撮影していた。

特に仏像や山岳写真が著名で県内での個展も各所で開いている。

確か11月3日まで開催とあったのであと少しだが気の向かれた方は訪問されてはいかがでしょうか。

その後は、すぐ近くにある ”南蔵” で”かき揚げ定食” 注文したが量と言いうまさと言いバランスよい品だった。

かき揚げ丼の味付けがしつこくなくて食べやすく、ざる蕎麦は程よい腰があって久しぶりに味わううまさだった。

気持ちよく食事をした後は、少しばかり町中を歩いてみた。

 

昭和37年のガソリン価格が表示されていた。

昔はこんなに安く入れることができたんだなと・・・少し時代を感じる。

雑貨屋の奥から顔を出したワン君・・・彼は、結構有名らしく新聞にも載ったことがありそうな・・・。

この後は、安心院経由で猪の瀬戸から湯布院に向かい秋の気配を感じながら帰宅したのあった。

土産品店で蕎麦せんべい(袋入り)が私達にはあっさりした食感でおいしかった気がする。

 

 

ここは何度も訪れたところであるが、以前の町の人達はカメラを構えても何の動きもなかったが、

今回はカメラを構えるとひょうきんなポーズをとってくれたり、画面から姿を隠すなどかなり気配りをしてくれていた。

それだけ客に対する気持ちが前に出てきたのか分からないが変化のあることは確かでもある。

それだけ街の活性化に前向きな方が多い証なのだろう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遠征最後の日に | トップ | 農業の衰退・・・? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。