ハリソン君の素晴らしいBLOG

素晴らしい日本人=波里尊(はりそん)君が、新旧の刑事ドラマを中心に素晴らしい作品をご紹介する、実に素晴らしいブログです。

『緊急取調室season2』#01

2017-04-21 14:35:12 | 素晴らしくない刑事ドラマ









テレビ朝日系列、木曜夜9時枠でスタートした新ドラマ。2014年の冬シーズンに放映された連ドラの続編です。

昨今の刑事ドラマにおいて、私が映像的に最もつまらないと思うのが、取調室のシーンです。刑事と容疑者が向かい合い、ただ突っ立ってどころか、椅子に座って延々と会話するだけですからね。

落としの山さん(露口 茂)みたいな「いぶし銀」の刑事がいたり、西部署みたいに容疑者を殴りまくる刑事がいるなら、まだ楽しみ方もあるってもんだけど。

だから、その「取調室」をメインにしてる時点でこのドラマはアウト。第1シーズンのレビューにも書いた記憶がありますが、山さんが1人でやってた事を、大袈裟にチームでやってるだけの話ですから。

「緊急事案対応取調班」なんて名乗るからには、これまで見たことの無い斬新な、凄い取調べテクニックを見せてくれるのかと思いきや、ハイテク機器で細かい雑用がスムーズになっただけで、根本は山さんがやってた'70年代の手法と何一つ変わってない。

可視システム完備とか言って、取調べの一部始終がビデオ録画されてるワケだけど、それがストーリーにどんな影響を与えるのかと思いきや、結局なにも無かったりする。

取調室という全く面白みの無い舞台を、わざわざメインに据えた理由は恐らく、据え置きのセット1つで早く安く撮影出来るから。

天海祐希、田中哲司、大杉 漣、小日向文世、でんでん、速水もこみち、鈴木浩介、大倉孝二と、これだけの売れっ子俳優たちをズラッと揃えることが出来たのも、多分そのお陰だろうと思います。

主役の天海さん以外、ほとんどの人が他のドラマと掛け持ちされてますよね。管理官を演じる田中哲司さんなんて、同ジャンルの『CRISIS』でもリーダー役だし(由紀恵ちゃんを返せ!)。

さすがに、これだけの役者が揃えば、中身が普通の謎解き&人情ドラマであっても、その演技合戦を観てるだけで楽しめます。しかも初回は三田佳子さんがゲスト。正直、見応えがありました。

刑事ドラマだと思うからハードルが高くなっちゃうワケで、これは例えば『鈴木先生』みたいなディスカッションドラマなんだと捉えれば、普通に良く出来た作品として観られるかも知れません。

だけど2話、3話と続けば多分、私はすぐに飽きてしまうだろうと思います。やっぱり刑事ドラマは、走って殴って撃ってナンボ。そのポリシーは変わりません。
 
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『母になる』#01~#02 | トップ | 『リバース』#01~#02 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (はなまる)
2017-04-21 21:40:09
第1話見ました。確かに素晴らしくないドラマですね。

視聴率?が今春民放ドラマトップって?

PART
>はなまるさん (ハリソン君)
2017-04-22 00:58:26
確かに、天海さんに人情は似合わないですね。もっと深みのある芝居が出来る女優さんが主演すれば、見応えあるドラマになったかも知れません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。