ハリソン君の素晴らしいBLOG

素晴らしい日本人=波里尊(はりそん)君が、新旧の刑事ドラマを中心に素晴らしい作品をご紹介する、実に素晴らしいブログです。

『地獄』(1979年バージョン 前篇)

2017-06-16 00:57:42 | 素晴らしい日本映画






神代辰巳監督による東映リメイク版の『地獄』。こちらはテレビ放映で観た記憶がありますが、内容はすっかり忘れてました。

リメイクと言っても1960年バージョンと同じストーリーを描いたワケじゃなく、こちらは男女の性愛、すなわち姦通の罪により地獄に堕ちた女と、その娘が二代に渡ってこの世とあの世の地獄を味わいます。

閉鎖的な山村を舞台に、不倫や近親相姦といった泥沼の男女関係、呪われた血筋、因果応報、そして輪廻転生といったテーマが描かれてるのは、たぶん当時の横溝正史ミステリーやオカルトブームの影響でしょう。

ヒロインは原田美枝子さん。夫(田中邦衛)の弟(西田 健)と不倫し、その家族になぶり殺しにされた挙げ句に地獄行き。

その死に際に産み落とした娘(原田さん、二役)が成長し、地獄からの呼び声に釣られるようにあの家族たちを色仕掛けで惑わし、最終的には死なせちゃう。勿論、彼女自身も含めて全員地獄行き。

こうなると『リング』みたいな怨念の話になってしまい、地獄というモチーフがあまり関係無くなっちゃいますよね。

そこはロマンポルノで名を上げた神代辰巳監督の持ち味で、見世物としての地獄描写よりも男女の情愛ドラマに力を注いだ、その結果なんだろうと思います。

だから、私がこの映画の内容を(テレビで観た筈なのに)忘れてたのは、地獄に行くまでの情念ドラマに興味が沸かず、たぶん視聴を途中でやめちゃったせいでしょう。なにぶん当時は中学生か高校生のガキンチョでしたから。

今でもそういうドラマはあまり好まないけど、なにせ原田美枝子さんの脱ぎっぷりが素晴らしくて、今回は眼が離せませんでしたw(テレビ放映時はカットされてたんでしょう)

脇を固めるキャスト陣も魅力的です。美枝子さん、邦衛さん、西田さんに加え、またしても石橋蓮司さんw、そして林 隆三さん、岸田今日子さん、栗田ひろみさん、加藤 嘉さん、浜村 純さん、金子信雄さん(閻魔大王!)、天本英世さん(死神博士ならぬ地獄のナビゲーター!)等、昭和の刑事ドラマでもお馴染みの俳優さんばかりです。

特撮技術は正直、19年前からそんなに進歩してない印象だし、世界観そのものが1960年バージョンの強烈さに及ばないんだけど、本作はとにかく原田美枝子さんのヌードと濡れ場、さらに地獄で人食いモンスターに変わり果てた姿まで見せちゃう、その女優魂こそが最大の見所です。一見の価値は充分にアリ!
 
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『地獄』(1960年バージョン) | トップ | 『地獄』(1979年バージョン ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

素晴らしい日本映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。