ハリソン君の素晴らしいBLOG

素晴らしい日本人=波里尊(はりそん)君が、新旧の刑事ドラマを中心に素晴らしい作品をご紹介する、実に素晴らしいブログです。

『大追跡』名場面集04

2017-05-20 15:20:55 | 素晴らしい刑事ドラマ







第17話『殺し屋』より。

神奈川県警「遊撃班」の水原刑事(藤 竜也)がヤクザの親分(岸田 森)にスカウトされ、三船敏郎よろしく「用心棒」になっちゃう話。

新田班長(加山雄三)の依頼による「潜入捜査」物であると同時に、似た名前の殺し屋に間違われる「なりすまし」物でもあります。

アクション系のドラマじゃよくあるシチュエーションながら、ヤクザの親分が岸田森さんで、その右腕が蟹江敬三さん、そして水原がなりすます殺し屋の恋人が風吹ジュンさんと、名だたる豪華ゲスト陣の快演により、全編見所だらけの傑作エピソードに仕上がってます。

加山雄三、藤竜也、沖雅也、柴田恭兵、長谷直美、風吹ジュン、蟹江敬三、岸田森……こんなメンツは大作映画でもなかなか揃わないでしょう。

藤竜也さんのコミカル演技が爆発してて、いつも以上にハッスルされてるのが画面から伝わって来ます。

惜しむらくは、クライマックスの銃撃戦があっけなかったこと。撮影時間が足りなかったのか、刑事たちが1発ずつ撃つカットを、4回ほどコピペして連射してるように錯覚させる(?)という、斬新と言えば斬新だけど『大追跡』の標準レベルからすると、かなり物足りないアクション描写。

いくらストーリーが面白くても、華麗で激しいアクションあっての『大追跡』ですから、そこは手抜きしないで欲しかったです。
 
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『太陽にほえろ!』名場面集43 | トップ | 『大追跡』名場面集05 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。