ハリソン君の素晴らしいBLOG

素晴らしい日本人=波里尊(はりそん)君が、新旧の刑事ドラマを中心に素晴らしい作品をご紹介する、実に素晴らしいブログです。

『遺留捜査season4』#01

2017-07-15 15:30:56 | 素晴らしくない刑事ドラマ









テレビ朝日系列、水曜夜9時枠でスタートした新ドラマ。単発スペシャルを除けば約4年振りとなるシリーズ第4弾、初回2時間スペシャルを観ました。

超マイペースで空気を読まない、けどズバ抜けて鋭い鑑識眼を持ち、偏執的なほど遺留品にこだわる刑事=糸村 聡(上川隆也)が、今回は京都府警の捜査一課「特別捜査対策室」に赴任し、相変わらずのマイペース&偏執的な遺留品捜査で事件を解決に導きます。

同じく京都府警に転属した科学捜査官の村木(甲本雅裕)以外は新メンバーとなり、栗山千明、戸田恵子、宮崎香蓮、段田安則、永井 大、和泉崇司etc…といったキャスト陣が揃ってます。

つくづく、良くも悪くも、テレビ朝日の刑事ドラマはほんと手堅いなぁ、っていうのが率直な感想。

どの番組も浮わつくこと無く、一定水準のクオリティーを保ち、見慣れた人気俳優ばかり揃えて、ほんと安心して観てられます。その反面、いつ観ても同じトーン、似たようなストーリー、見飽きた顔ぶれで、もはや新鮮味のカケラもありません。

それを良しとするか否かは、正直言ってその時の気分次第。仕事から帰ってメシ食いながらボ~っと観るには最適だけど、刺激に飢えてる時にはこれほど退屈な番組はありません。

このブログでも、つい最近第1シリーズの最終回をレビューした時には「素晴らしい刑事ドラマ」のカテゴリーに入れました。あの時はそういう気分だったんですw

でも今は、例えば『太陽にほえろ!』で超能力を扱ったエピソードとか、恐ろしく自由な作風の『警視―K』、やたら女優さんが脱いでくれる『裏刑事』等、今観ても新鮮、今観ればこそより面白い'70~'90年代の刑事ドラマを続けてレビューしたばかりなので、徹底的にそつなく無難に創られた『遺留捜査』みたいな番組を観るとガッカリしちゃう、そんな気分です。

確かに、安心してボ~っと観られるドラマも必要なんだけど、現在の「どの番組を観ても同じ」っていう状況は、どう考えても不自然だし不健康ですよ。破滅です。

何故みんな同じになっちゃうかと言えば、テレビでは扱えないネタ(自主規制)がどんどん増えて来て、今やれる数少ないネタを使い回してる状況だから、なんだろうと思います。言わば、誰からも文句を言われない為のドラマ創り。

タレント事務所やスポンサー、そして一般クレイマー連中の圧力がどんどん肥大化し、創り手たちがますます萎縮して、いっさい冒険をしなくなっちゃった。それじゃ衰退していく一方です。

もちろん、こういう番組が絶え間なく創られる=手堅く視聴率が稼げてる=多くの視聴者が好んで観てる=変化は求めてない、っていう側面も確かにあるワケで、テレビってのは本来こういうもんなのかなぁ……とも思ったり。

そういうことを考え出すとキリが無くなるんだけど、とにかく、この『遺留捜査』は、他のテレ朝系刑事ドラマ群と変わらず、そこそこ無難に面白く出来てます。それ以上でも以下でもない。

それを良しとするか否かはお好み次第。今の私は、ちょっとゲンナリしてます。

画像は、京都府警・科捜研の研究員に扮する宮崎香蓮さんと、第1話ゲストの南沢奈央さん。(乳首)
 
ジャンル:
モブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『刑事7人season3』#01 | トップ | 「素晴らしいラブシーン13」 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ムーミン)
2017-07-15 22:07:47
こんばんは。遺留捜査は1は見ていましたが、2と3は見てませんでした。久しぶりに見ましたが、面白かったです。十分楽しめました。安心して見れますね。今回は栗山千明さん目当てですね。南沢奈央ちゃんはいいですね。瀧本美織ちゃんとやや被りますが、若手ではおすすめの女優さんです。ですので、今回は継続して見るつもりです。全体的にドラマのレベルが下がっているのでその中では遺留捜査は一定のレベルを保っています。以前でしたら、気が向いたら見るくらいの感じでしたのですが。そういえばこの前の捜査一課長も最後まで見てしまいましたね。
上川隆也氏 (或る間痔瘻)
2017-07-16 01:44:49
上川さんにはまた「特捜最前線2013」みたいなキチガイ作品にでていただきたいものです。

俳優界でも屈指のモデルガンマニアだと聞いております。
>ムーミンさん (ハリソン君)
2017-07-16 13:52:37
安心感、安定感では随一ですね。本文に書いた通り、現在のテレビドラマの製作姿勢に対しては不満が多々ありますが、本作の糸村刑事のキャラクターはかなり好きです。
>或る魔痔僂さん (ハリソン君)
2017-07-16 14:12:06
書き込み有難うございます。

上川さんがガンマニアだったとは知りませんでした。がぜん親近感が沸きましたw これから応援します。
テレビドラマ班の憂鬱 (アルマジロウ)
2017-07-16 19:13:51
聞くところによると「特捜最前線」のときはデトニクス.45を自ら指定し(刑事貴族3あたりの影響っぽい)、日テレの主演ドラマの企画でいくつか提示された企画案から冴羽寮役を選んだとのことです。

まあ、出来上がったドラマはあんな感じになっちゃいましたが(ムム…)、今後も上川さんにはマニアックなガンアクション&ハードボイルドを追求してほしいものですね。
>アルマジロウさん (ハリソン君)
2017-07-16 21:00:21
そう言えば上川さん、『エンジェルハート』やっておられましたね。あれは正直つまんないドラマでしたが、上川さんのアクションは格好良かった記憶があります。せっかくガンマニアなんだから、今度こそちゃんとしたアクションドラマに出て頂くことを期待します。

コメントを投稿

素晴らしくない刑事ドラマ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。