ハリソン君の素晴らしいBLOG

素晴らしい日本人=波里尊(はりそん)君が、新旧の刑事ドラマを中心に素晴らしい作品をご紹介する、実に素晴らしいブログです。

『大都会 PART III』名場面集06

2017-05-14 15:16:36 | 素晴らしい刑事ドラマ









第22話『横須賀ストーリー』より。

映画『泣かせるぜ』では「乱暴はよしたまえ!」とか言ってた渡 哲也さんが、約13年後にはこの有り様ですw

シリーズ第1弾『大都会/闘いの日々』で組織のしがらみに揉まれ過ぎて嫌気が差し、パート2から開き直って暴力刑事に転身、このパート3ではついに完全無欠の黒岩軍団「団長」を襲名し、悪党を見れば条件反射的に撃ち殺す暴力マシーンと化するのでした。

本シリーズにおいては、役者としての石原裕次郎さんはあくまでサポート役。立場上、団長たちに「乱暴はよしたまえ!」って言わなきゃならない外科医の役です。

この第22話の主役は「ジロー」こと牧野刑事(寺尾 聰)。柏原寛司さんの脚本ってことで、例によって横浜・横須賀を舞台に暴力を尽くします。

優しい眼をグラサンで隠し、すっかりハードボイルドが板について来た寺尾さん。松田優作さんとも沖 雅也さんともタイプの違う、独特な格好良さがあります。

一方、優作カラーを引き継いだ「トラ」こと虎田刑事(星 正人)は、無理してワイルドを気取るのをやめ、自然体のキャラクターにシフトした模様。ビジュアル的にはマカロニ刑事(萩原健一)の路線です。

こうして、前作の優作さんみたいに突出したキャラがいなくなった事で、良くも悪くも団長カラーで統一された黒岩軍団。そこがキャラクタードラマ『太陽にほえろ!』とは全く違う特色であり、私がいまいちハマらなかった一番の理由でもあります。

第22話のゲストは、当時26歳の山口美也子さん。にっかつロマンポルノから一般作へのシフトに成功された女優さんの一人で、刑事ドラマは『大追跡』『特捜最前線』『熱中時代 刑事編』『大激闘/マッドポリス'80』『西部警察 PART III』『はだかの刑事』他、多数ゲスト出演されてます。
 
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『泣かせるぜ』 | トップ | 『大都会 PART III』名場面集07 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。