ハリソン君の素晴らしいBLOG

素晴らしい日本人=波里尊(はりそん)君が、新旧の刑事ドラマを中心に素晴らしい作品をご紹介する、実に素晴らしいブログです。

『警視庁いきもの係』#01

2017-07-13 14:10:29 | 素晴らしい刑事ドラマ









さて、2017年サマーシーズンの新作ドラマが、ぼちぼちと始まってます。まずはフジテレビ系列、日曜夜9時枠でスタートした警察もの。

警視庁総務部総務課・動植物管理係という架空の部署に赴任した、元捜査一課の鬼刑事=須藤警部補(渡部篤郎)と、獣医学部卒のアニマルおたく=薄 圭子 巡査(橋本環奈)がコンビを組み、動物絡みの事件を解決していきます。

ほか、かつて捜査一課で須藤の相棒だった刑事に三浦翔平、管理官に寺島 進、事務担当に浅野温子、定年退職した元刑事にでんでん、警察博物館の受付嬢に石川 恋、といったレギュラーキャスト陣。

様々な動物、それぞれの持つ習性とか、専門家しか知り得ない知識が殺人事件の謎を解くヒントになるという、着眼点は素晴らしいと思います。

「特殊能力」だの「天才的○○」だの「貴族」だの、我々凡人とかけ離れた「特別な人」のドラマはもうウンザリだけど、動物好きが高じて得た知識、例えば「さかなくん」みたいに純粋な「マニア」が活躍してくれるなら、私も素直に共感出来ます。

とは言え、結局やってることは相変わらずの謎解きゲームですから、これも2~3回観れば飽きちゃうのが眼に見えてます。

となると、後はキャストの魅力に頼るしかありません。敏腕刑事だったのに銃撃によって負傷し、記憶障害が残って窓際部署に飛ばされた警部補を、さすが渡部篤郎さんは魅力的に演じてくれてます。

映画『セーラー服と機関銃/卒業』では全く魅力が感じられなかった橋本環奈ちゃんも、素朴でハツラツとした今回の役だと可愛いです。

けれどやっぱり、動物の可愛さには敵わないですよね。作品の見所はどこかと問われれば、毎回登場する多種多様な動物たちって答えるしかありません。実際、それがコンセプトなんでしょうし。

初回を観た限りだと楽しめました。けど、前述の通り2~3回で飽きちゃうのも、たぶん間違いない。

もし予想を覆してハマっちゃった時には、またレビューしたいと思います。
 
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『太陽にほえろ!』#713(後篇) | トップ | 『刑事7人season3』#01 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

素晴らしい刑事ドラマ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。