ハリソン君の素晴らしいBLOG

素晴らしい日本人=波里尊(はりそん)君が、新旧の刑事ドラマを中心に素晴らしい作品をご紹介する、実に素晴らしいブログです。

『大激闘/マッドポリス'80』名場面集04

2017-08-14 00:10:36 | 素晴らしい刑事ドラマ









レギュラーの堀川まゆみさんにイマイチ色気が足りない分、ゲストにはめっぽう艶っぽいお姐さん方が毎回キャスティングされてました。

特に第4話『切り札は黒いクイーン』の田口久美さん、第5話『シンジケートの女』のジャネット八田さんはいずれもジャパンマフィアの幹部役で、そのエキゾチックさと妖艶さが『ルパン三世』みたいに無国籍な雰囲気を醸し出し、番組スタート時の泥臭さを見事に払拭してくれました。

もちろんお二人共、我らがマッドポリスと大激闘の末、容赦なく惨殺されますw 殊にジャネットさんは、あの氷室キャップ(渡瀬恒彦)とタイマンで互角に渡り合い、最後は車で自分の部下たちを撥ね飛ばしながらカーチェイス、挙げ句に崖下に転落→爆死という凄まじさ。とても格好良かったです。

第6話『殺しの追跡』には山口美也子さんが登場。ジャパンマフィアの資金提供者である政財界大物の元情婦で、マッドポリスに協力すると見せかけて罠に嵌めるも、最終的にはジャパンマフィアから蜂の巣にされちゃう悲劇の女を演じられました。

そうして女性キャラがバンバン殺されちゃうハードさも、視聴者から批判の的にされる一因になったかも知れません。これほど主役の刑事が女性を殺しちゃうドラマは、なかなか無いですからねw

ちなみに、お三方とも『大激闘』の中では脱いでおられません。主役の渡瀬さんが実は真面目な性格だったそうで、もしかすると女性のヌードで視聴者を釣るようなやり方を嫌われたのかも?

だとしたら、その点だけは間違ってると私は思います。
 
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『大激闘/マッドポリス'80』... | トップ | 『大激闘/マッドポリス'80』... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

素晴らしい刑事ドラマ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。