ハリソン君の素晴らしいBLOG

素晴らしい日本人=波里尊(はりそん)君が、新旧の刑事ドラマを中心に素晴らしい作品をご紹介する、実に素晴らしいブログです。

『太陽にほえろ!』#185

2016-10-25 00:01:41 | 素晴らしい刑事ドラマ









☆第185話『虹』

(1976.1.30.OA/脚本=小川 英&加賀美しげ子/監督=竹林 進)

後にゴリさん(竜 雷太)の婚約者=麻生晴子を演じることになる、水沢アキさんの初ゲスト回。

交通事故により死亡した男が、手配中の強盗犯らしいことが判明。その車の同乗者で入院中の女性と面会した殿下(小野寺 昭)は、どこかで彼女と会ってた気がするんだけど思い出せない。

その女性も、事故のショックで記憶喪失状態にあり、死んだ男が本当に強盗犯なのか確かめるすべがない。

そんな時、新聞の報道を見た彼女の幼なじみ=ヒロシ(大和田 獏)が登場し、彼女は山形県から歌手を目指して上京した加代(水沢アキ)であることが判明します。

ヒロシは、強盗を犯すような男と加代が関わり、酷い目に遭ったのは「あんたのせいだ」と殿下を責めます。彼女からの手紙で、ヒロシは殿下のことを知っていた。

殿下はやはり、3年前に加代と出逢ってた。高架の上で雨に打たれながら、東北行きの電車を見つめる加代を、たまたま見かけて放っておけなかった殿下は、声を掛け、最寄り駅まで送ってあげたのでした。

色んな事がうまく行かず落ち込んでた加代は、故郷の山形に帰ろうと考えてたけど、イケメン殿下に励まされ、もうちょっと頑張ってみようと思い直した。

そんな彼女が殿下との別れ際に見たのが、雨上がりの東京に架かった、美しい虹。

「東京の空にだって虹は架かるんだ。辛いこともあるだろうけど、一生懸命頑張るんだ」

行きずりに出逢ったイケメン刑事の無責任な言葉で、無理して東京に残った挙げ句、加代はこんな目に遭ったワケです。

ほんと、イケメンって奴はろくな事をしません。何もかも殿下のせいです。理由は、イケメンだからです。

しかし、加代は本当に記憶を失っているのか? '70年代のドラマ世界じゃ日常茶飯事だった記憶喪失。自身も過去にやらかしており(#143『霧の旅』)、その経験から不自然さを覚えた殿下は、彼女を問い詰めます。

「君は本当に忘れてしまったのか? 歌も、あの時の虹も、みんな忘れてしまったのか!?」

「違うわ! 忘れてなんかいない。島さんの顔、ただの一度も忘れた事はなかった!」

やはり偽装だった記憶喪失。交通事故は、一緒にいた強盗犯がさらに殺人を犯そうとするのを、加代が止めようとして揉み合ったのが原因だった。殿下のせいです。

加代はその罪を隠したかったというより、自分がそんな人生を歩んでしまった事実を、殿下に知られたくなかったんでしょう。殿下のせいです。

とりあえず強盗事件は片付き、例によってボス(石原裕次郎)の尽力で加代は不起訴となり、ヒロシと一緒に帰郷して出直すって事で、一応のハッピーエンド。

だけど、殿下の優しさ、頑張れという励ましが、1人の少女を追い詰めた事実は変わりません。殿下のせいです。

こうしてお節介が仇になっちゃうパターンは『太陽にほえろ!』の十八番の1つで、特に殿下と長さん(下川辰平)の主役回に多かった気がします。長さんの場合も、たぶん殿下のせいです。

それでも我々は、他者のことを想い、失敗を恐れず他者と関わって行くべきなんだ。情けは人の為ならず。

そういうメッセージだろうとは思うけど、今回のエピソードではイマイチ伝わって来なかったです。ボスの根回しでアッサリ解決っていうのも、まぁいつものパターンとは言えw、ご都合主義と言われても仕方ありません。

水沢アキさん(当時21歳)も泣いたり喚いたりの芝居ばっかで、魅力が発揮されたとは言い難い。それも殿下の責任、でなければマイコンのせいです。理由は、ダサいから。

大和田獏さんは当時25歳。『太陽』は第117話『父と子の再会』以来2度目のゲスト出演で、後の第252話『鮫島結婚相談所』にも登場されます。

獏さんもアキさんもNHK『連想ゲーム』のレギュラー解答者(アキさんは紅組キャプテンも歴任)だったけど出演時期は入れ違いで、獏さんは紅組解答者の岡江久美子さんと結婚。

ちなみにアキさんの次に紅組キャプテンを務めたのが、殿下の妹=京子役の中田喜子さん。そして獏さんの前任解答者がスコッチ=沖 雅也さんだったり等、何かと『太陽』に縁のあるクイズ番組でした。
 
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『スニッファー/嗅覚捜査官... | トップ | 『太陽にほえろ!』#187 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ムーミン)
2016-10-26 00:07:46
こんばんは。連想ゲーム懐かしいですね。よく見てました。沖雅也さんはよく覚えてないです。水沢アキさんの前のキャプテン天知総子さんも太陽ではお馴染みですね。そういえば壇ふみさんも出てましたね。あの負けず嫌いな感じが苦手で全く女性らしい可愛らしさはなかったですね。
>ムーミンさん (ハリソン君)
2016-10-26 00:28:23
『連想ゲーム』は私もよく観てましたが、沖さんが出てられたことは記憶にありませんでした。たぶんスコッチを演じる前の事で、沖雅也という俳優さんをまだ認識してなかったんだと思います。

いま思えば、バラエティー番組には出ない男優さん女優さんたちが大挙レギュラーで出演されてた凄い番組ですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。