ハリソン君の素晴らしいBLOG

素晴らしい日本人=波里尊(はりそん)君が、新旧の刑事ドラマを中心に素晴らしい作品をご紹介する、実に素晴らしいブログです。

『Chef/三ツ星の給食』#01

2016-10-16 15:57:04 | 素晴らしくないTVドラマ




フジテレビ系列、木曜夜10時枠でスタートした新ドラマです。

シェフ物、グルメ物っていうのも、すっかり連ドラの1ジャンルとして定着しましたよね。

定着した後はマンネリとの闘いになるワケで、本作は世界で注目された一流シェフ(天海祐希)が失業し、小学校の給食オバサンになるという、思いきった変化球で勝負してます。

一流ゆえにプライドが高くワガママで、調子に乗りすぎてレストランオーナー(小泉孝太郎)の恨みを買い、彼の策略によってシェフ業界から干されてしまった天海さん。

その前に出演したテレビ番組で「子供たちが給食を残すのは、給食がマズイから」「私が作れば誰も残さない」なんて発言し、小学校の給食栄養士(遠藤憲一)からクレームも受けてた天海さん。

そんな彼女に目を付けたテレビ局のプロデューサー(友近)が、ドキュメンタリー撮影の為に遠藤さんを焚き付け、天海さんを雇わせるという顛末。

あり得ない話を何とか成立させようとする、創り手の苦労は解るんだけど、やっぱり無理を感じずにはいられません。

特に、天海さんが自信満々で作った給食を、子供たちが一斉に「まっず!」って、拒絶しちゃう場面は強引すぎました。

大人と子供の感覚は違うからと言っても極端だし、作った本人を目の前にして酷評しちゃうほど、子供は馬鹿じゃない。逆に気を使って、無理して「美味しい」って言う方がリアルだし、ドラマとしても面白かったように思います。

慢心した一流の○○が都落ちし、素朴な仲間たちと出逢って、忘れてた大切なものを思い出し、原点に立ち戻って再出発する。そんな定型パターンに沿った今後の展開も予想がつくし、来週も観たくなる吸引力は無いですね。

画像は、なぜか天海さんの転落を喜んでるように見える、ミステリアスな女子大生役の川口春奈ちゃん。

可愛いんだけど、彼女の演技にもうちょい深みがあれば、少しは先が気になってたかも知れません。
 
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「素晴らしいコイケリーナ4」 | トップ | 『IQ246/華麗なる事件簿』#01 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。