ハリソン君の素晴らしいBLOG

素晴らしい日本人=波里尊(はりそん)君が、新旧の刑事ドラマを中心に素晴らしい作品をご紹介する、実に素晴らしいブログです。

『都市伝説の女』#07

2016-10-12 09:02:13 | 素晴らしい刑事ドラマ









2012年の春シーズン、テレビ朝日系列の深夜枠「金曜ナイトドラマ」で放映された、全9話の刑事物です。(パート2は2013年放映)

筋金入りの「都市伝説オタク」で、都市伝説を証明する為に刑事になった女=音無月子を演じるのは、映画『モテキ』で再注目されたばかりの長澤まさみ。

そんな月子に一目惚れしたばかりにコキ使われ、振り回される鑑識課員に溝端淳平、捜査一課第7係の班長に竹中直人、先輩刑事に平山浩行が扮するほか、宅間孝行、伊武雅刀、安藤玉恵、宇津井 健らがレギュラー出演。

この第7話には『鈴木先生』の未来穂香と『とと姉ちゃん』の相楽 樹が、事件の鍵を握る女子高生役で登場します。

放映当時は、マンネリ極まる捜査物にムリくり特色を持たせるべく「都市伝説」を取って付けただけ、のように感じてスルーしてました。

でも、あらためて観ると面白かったです。今回はネタが「座敷わらし」なのが良かったかも知れません。癒されますからね。座敷わらしを「都市伝説」にカテゴリーして良いのかどうか疑問だけどw

ともかく、取って付けたにせよ都市伝説と刑事ドラマの組み合わせはユニークだし、長澤まさみ=オタクというミスマッチも、何だかレア感があって楽しいです。

でも、実はそんな事はどうでも良くて、このドラマの本当の「売り」は、ショートパンツからスラリと伸びた、まさみちゃんの美脚です。それが全てなんですw
 
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『BOSS』#02 | トップ | 『逃げるは恥だが役に立つ』#01 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。