いっしょに歩こ!!

足からの健康について、いっしょに考えましょう!

きっかけ・・・①

2017-07-12 10:29:04 | 足管理
2012年頃から、平日の工場での医療機器の製造に加えて、土曜日は知人の喫茶店でモーニングとランチのお手伝いをするようになりました。
このお店が広くて、おまけに忙しくて。。。とにかくよく歩きました。

実はアルバイトに行く前から右足裏の指の付け根全体が痛くなっていて、いろんなインソールを購入して試していたんです。。。

靴を履いていてもちょっとした小石を踏んだり、凸凹のところを歩くと痛い
長時間歩くと、足裏が熱を持って熱くて痛くて。。。

なのでアルバイトが終わり、帰りに運転するときは足の外側面でアクセルを踏んでいました。

お客様の整体師の方から足裏のサポーターを勧められ着けてみても全く改善せず、そんな生活を2年ほど続け。。。


2014年の春。。。仕事でしゃがみこんだ時に、右ひざに圧迫感を感じました。
でもノーテンキな私はむくんでるんだろうとほったらかし。。。

しばらく圧迫感を感じながらも過ごし、ある日ヒザを見てビックリしました
めっちゃ腫れてるやん!!
そこまでなるのに気が付かんか?。。。と思われるでしょうが、まったく見てなかったんです ホントに


お見苦しい足ですみません 左は若干ヒザがスッキリしています。。。若干ね


整形外科でレントゲンを撮ると、ヒザ内側の軟骨が擦り減っていて【変形性膝関節炎】と診断されました。

とりあえず湿布を貰って帰ったものの、屈伸するとヒザの痛みはひどく、ヒアルロン酸注射を1クール(5回)することにしました。
右ヒザをかばったせいか?そのうち左ヒザも痛くなり、こちらもヒアルロン酸注射を1クール。。。
でもそんなに急激に良くなることはなく、電気をあてに行ったり、整体に行ったり、これは長い付き合いになるなぁと覚悟していました。

ヒザ痛に加えて足裏の痛みもさらにひどくなり、あきらかに腫れぼったくなっていて。。。
整形外科に行くと足の指の骨は等間隔なのに親指だけが感覚が広くなっているので【開帳足】だと診断されました。


またまたお見苦しいものを 右足のほうがポッテリしてますね。。。


「インソールを作りましょう」と言われ後日オーダーしたんですが、出来上がってきたのは「これ?」と思うくらいちゃちな感じでした
足の周りを線で囲い、足裏の痛い箇所あたりにしるしを付けただけの採寸だったのでそんなものなんでしょうけど、
市販されているものの方がもっと立体的なのに。。。と不安感を持ちつつ、一日のうち一番履いている会社の静電運動靴に入れました。
ほんとは静電靴に入れちゃダメなんですけどね

実はこれを作るとき、医師から「ヒザの軟骨が擦り減ってるから将来O脚がひどくなるかも知れないので、インソールの外側を5mm高くしましょう」と
言われ、そのとおりに作ったんです。。。

今、思えば。。。それが大失敗の元でした



使用したインソールですが元からこんなにペッタンコ。。。


2年ほどインソールを使用しても右足の【開帳足】は一向に良くなるどころか痛みが増し、朝起きてベッドから足を下ろしてもしばらく歩くのが辛いくらい
フローリングはスリッパ無しでは歩けません
左足も気付かぬ間に【外反母趾】がひどくなり、飛び出たところが靴に当たって痛い痛い
お風呂でホースが当たってもびっくりするくらい痛くなっていました。


外反母趾の角度がきつくなってますよね。。。記録魔も時には良い仕事(笑)

こんな悩みをラインのタイムラインに上げたところ、知人のカイロの先生が「足のセミナーがあるから参加しない?」と声をかけてくれました。。。
韓国語教室でご一緒した方なので「会長が韓国人で韓国語の講義だから、通訳の方もいるけど所々理解も出来るし楽しいよ!」との誘い言葉に、
目標変わってるし。。。と思いつつ飛びつきました

  
        === つづく ===


ここまで読んでくださりありがとうございます。

簡潔な文章を書けないもので、いつもダラダラと長くなります


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロゴマーク ♪ | トップ | きっかけ・・・② »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL