football smile

the days turn into months and years

J1 札幌 vs 浦和(DAZN)

2017-07-29 | J1

明治安田生命Jリーグ・ディビジョン1 第19節
2017年7月29日(土)14:00キックオフ
札幌ドーム(DAZN)

北海道コンサドーレ札幌 2 - 0 浦和レッズ

       興梠

     武藤   李

 関根  阿部  柏木  駒井

   槙野  遠藤  森脇

       西川 

久しぶりにKMLがスタメンに並んだ。チーム浮上のきっかけには、やはりこのトリオの連携が必要なのではないか。そういう淡い期待を抱いてしまう。もはや首位のC大阪には歯が立たなかった。しかし、下位札幌には絶対に負けるわけにはいかない。みんながそう思っていたはずだ。序盤からボールを支配し、ゲームを支配し、勝利に向かって時間を進めていたはずであった。

ところが、チームを立て直すどころか、あまりに無残な敗戦である。さて、この試合をどう評価するか?監督の采配に問題があった?選手の戦い方に問題があった?レフリーのジャッジに問題があった?結果を知った上では、色々と言いたくなるものだ。まあ、浦和にとっては、全てが悪い方へと向かって進んで行ったことは事実である。でも、どこかでそれを食い止められなかったのか?

      ズラタン

       柏木
宇賀神          関根
       駒井

    阿部    遠藤

       西川 

一発退場に負傷交代。それを不運と言ってしまうには、あまりに不甲斐ない。もちろん、リスクを冒さなければ結果を得ることは難しい。その意味において、後半の選手交代の意図も十分理解できる。しかし、我々が観ているのはプロの試合である。プロとしてのリスク管理があまりに乏しいと感じた人は、決して少なくなかったのではないだろうか。ピッチに残された9人の選手達は、最後まで諦めることなくゴールを目指した。それは紛れもないプロの姿勢だった。その対比があまりに鮮明であったために、失望もまたとてつもなく大きかった。

ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« toto946 | トップ | fidget spinner »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL