football smile

the days turn into months and years

J1 浦和 vs 鹿島(NHK)

2017-05-04 | J1

明治安田生命Jリーグ・ディビジョン1 第10節
2017年5月4日(祝)14:00キックオフ
埼玉スタジアム2002(NHK)

浦和レッズ 0 - 1 鹿島アントラーズ

    ラファエル シルバ

     興梠  武藤

宇賀神  阿部  青木  関根

   槙野  那須  森脇

       西川 

GWの真っ只中に組まれた試合、それも今日唯一のJリーグの試合であり、おまけに首位決戦ともなれば、注目度は否が応でも高くなる。こういう試合は、普段スタジアムへ足を運ばないようなファンもやって来るので、わざわざ平日のナイターなんかを観戦している者にとっては、いささかシラけてしまうところもある。チケットもソールドアウトのようだし、NHK総合でライブ中継もあるし、部屋でじっくりTV観戦する。

けがの影響とはいえ、この大一番でスタメンを変えなければならない浦和。前節のさいたまダービーといい、ここはリーグ序盤の正念場である。メンバーを見た限りでは、どちらかというと守備的な布陣になった印象である。さて、どうやって点を取るのかな?と思っていたら、あれよあれよという間に先制点を決められてしまった。また金崎だよ。ガツガツ来るFWに対して、ガツガツ行くDFというのは、あまり相性が良くないみたいだ。

       ズラタン

ラファエル シルバ  李

宇賀神  阿部  駒井  関根

   槙野  那須  森脇

       西川 

試合後の会見で、ミシャ監督は盛んに良い試合だったことを強調していたけど、正直今日は攻め手がなかった。柏木君と遠藤の不在で、中央からの組立てが明らかに不足していた。両サイドは相変わらずの活躍を見せていたが、やはり全体のバランスという意味で、いつも通りとは行かなかったようだ。こういう時こそ、長澤や菊池の使いどころだと思うのだが、まあそれはサポーターの勝手な言い分に他ならない。

ここまで絶好調!という感じで突っ走ってきたので、少々ブレイクダウンするには良いタイミングかも知れない。それが鹿島相手で良かったのかと言われると、やっぱりイラっとするけどね。

ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« #228 | トップ | #229 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

J1」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL