football smile

the days turn into months and years

J1 新潟 vs 浦和(DAZN)

2017-05-14 | J1

明治安田生命Jリーグ・ディビジョン1 第11節
2017年5月14日(日)14:00キックオフ
デンカビッグスワンスタジアム(DAZN)

アルビレックス新潟 1 - 6 浦和レッズ

    ラファエル シルバ

     興梠  武藤

 関根  阿部  柏木  駒井

   槙野  遠藤  宇賀神

       西川 

浦和には、新潟から獲得したラファエル シルバがいる。新潟には、浦和から放出された大谷がいる。発足から25年、Jリーグの移籍も活発になったものである。そのおかげで、古巣対決なるものも増えてきた。選手にとっては、活躍の場が広がるので、決して悪いことではない。ただサポーターにとっては、少々センチメンタルな部分もある。まあそういうことも含めて、サッカーの魅力ではあるけれど。

柏木君と遠藤が戻ってきたが、森脇がやらかしちゃったので、宇賀神を3バックに下げた布陣。それにしても、大宮戦あたりから試合の入り方が良くない。相手の出足の方が優っているじゃないか。と思っていたら、いきなり先制点を与えてしまった。しかし、その後は徐々に落ち着きを取り戻して、ポゼッションを上げて行く。前半のうちに同点、逆転どころか、5点を奪って試合を決めてしまった。

       興梠

     高木   李

 関根  武藤  青木  駒井

   槙野  遠藤  阿部

       西川 

さて、こういう試合のみどころを探すのは難しいが、今日のトピックは、何と言っても高木の復活であろう。昨シーズンの好調は、けがによって一時中断を余儀なくされたけど、その影響を全く感じさせない動きであった。柏木君が不在の時、攻撃の起点を失うことがあるが、高木が入ることで、高い位置でその起点を作り出すことができる。クオリティを下げないオプションとしては、理想的な形ではないかと思う。今後が楽しみだ。

ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« toto929 | トップ | 不協和音 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL