神奈川密着!!地域密着型ブログ・ほしぞらの観える街

神奈川のニュースから社会問題、教育、スポーツ、話題等いろろと取り上げていきたいと思います。現在不定期更新中!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

神奈川県内タクシー会社協同組合が、陣痛時に出産する病院まで送迎する「陣痛119番」に取り組む!!

2007年03月01日 00時00分00秒 | 神奈川の医療・健康などに関する取り組み

昨日2月28日(水)の神奈川新聞社会面から
『カナロコ・妊婦を送迎「陣痛119番」/神奈川県内タクシー会社協同組合』
という気になる記事からです。
記事に関しては、上記のリンク先の参照をお願いします。

神奈川県内のタクシー会社など15の企業が参加する
『県生活支援ネットワーク協同組合』は、加盟タクシー会社に
事前に登録をしておけば、陣痛時に出産する病院まで
迅速に送迎する
『陣痛119番』に取り組んでいるそうです。

これは、妊婦さんにとっても、ご家族のみなさんにとっても
ありがたいことだと思います。
家族がいないときに、陣痛が起きた場合に、迅速に
送迎してもらえるというのは、妊婦さんも家族の方にとっても
安心出来るでしょうからね。このサービスは、5年ほど前から
行っている
そうですが、こういうサービスがあったことを
記事を読むまで知りませんでしたが、同じように記事が出るまで
知らなかった方も多いと思います。これを機に、このサービスを
利用する方が増えると良いと思いますし、
現在、横浜市では、アサヒタクシー、キョーシン、三ツ境交通、エヌケイキャブ、
川崎市では、京浜交通、多摩川ハイヤー、ひまわり交通、
横須賀市では、東海交通、相模原市では、ケイエム交通、
平塚市では、江南交通、藤沢市では、和光交通、
秦野市・厚木市・伊勢原市では愛鶴タクシーということで、
各社の配車エリアで、電話を受けておおむね15分~20分で
到着出来るエリアでの受付になっているようですが、
まだこのサービスが導入されていない地域もありますし、
こういった地域にも導入されるように、またどの地域の妊婦さんの方も
安心して利用できるように、他のタクシー事業社も
積極的にサービスを導入してほしいですし、神奈川県全エリアを
カバーできるようになると良いなと思います。
『神奈川県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「新相模原市」の味を創造し... | トップ | 小田原市で、子育て中の母親... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。