ちょっぴりありえないおはなし

ジャンク・アンティークだったり、
アートやロック、食べ物、
その日にはみ出したお話の、ときどき日記。

「傑作・浮世絵揃い踏み展」を観に行きました

2017-07-15 15:25:14 | 日記
岡山県立美術館で昨日から開催中の、傑作 浮世絵揃い踏み展を観に行きました。

 


浮世絵ってね、小学生のころ~、私は最近52になったのですがその小学生のころに、某お茶漬け海苔に入ってる
この東海道五十三次カードを集めるのが爆発的なヒットになっていて、当り券だったっけ?それか何枚か集めて応募すると?
全種類のセットがもらえる~というような企画、で、それを学校で自慢する~ということがあったの。
持ってる子がうらやましくってね。

そんな思い出の浮世絵。その本物が今回一同に見られちゃうんです。行かねば。

受付でチケットを渡すとき、“とにかく多量なので、ゆっくりご覧くださいね。”と声をかけられ、
ほう、と思ったそのとうりに、全く膨大な量の展示でした。

初刷り(版画を摺る1枚目~だいたい100枚目までをこう呼ぶそうです。)が多くあり、後刷りのものと並べて展示されています。
並べてみると、初刷りの美しさははっきり見えますね。

たくさんの絵師の作品がありますが、やはりこの東海道の歌川広重、写楽、
そしてもう一人の天才、日本で一番有名な画家、葛飾北斎も5枚ほど展示されています。

思ったのですが、彼らは今の漫画家さん、なのでは?漫画のすばらしい線描に見とれるのと同じ感覚で広重と北斎を眺めました。
これは私の感想ですよー。

それにしても外歩きはだんだんにこたえるように。暑さで。
  カルディで懐かしいレモン牛乳アイスを見つけた。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 銀粘土でリングを作ってみた | トップ | 夏はアイスミントティーと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事