ちょっぴりありえないおはなし

ジャンク・アンティークだったり、
チープ・シック、その日にはみ出した
アートやロック、食べ物のときどき日記。

ご当地カレー “白桃ピオーネカレー”を食べてみた

2017-01-30 13:48:42 | 日記
倉敷は、一応は観光地なので、街を歩けば土産的なものがここかしこに売ってます。
なので、観光でなくても、限定のお茶漬けセットだとか日用に買ってみることもある。

倉敷は、岡山県の中の倉敷市、ですが、倉敷と岡山 で微妙に違いもあって~
例えば、まんじゅうだと、

岡山>大手まんじゅう
倉敷>藤戸まんじゅう となり、餡と薄皮でほとんど同系なのだけれど、微妙な違いでそれぞれのファンがいて互いに譲らないです。

私は藤戸派かなあ・・・。だけど、大手をいただいたらそれはそれで嬉しくってたまらないです。
岡山の名物といえば、一般にはきびだんごなのですが、これはどちかというと岡山よりになるのかも。


ご当地カレーは専門のサイトがいくつもあって~すっかり土産ものの1ジャンルね。
よく見かけて気になってたのを食べてみました。

 白桃ピオーネカレー/哲多すすらん食品加工

岡山の名産は果物です。

皮付きピオーネ果肉入り スパイシーな旨味 フルールのまろやかな甘み
吉備の国育ちの鶏 桃太郎トマト 生マッシュルーム 創作ヘルシー仕立て と記載が。


 こんな感じ。おいしそう。

まずクローブの香りが立って、辛すぎず、甘ずぎず、
白桃は溶けて旨味になっているのね。写真に見える鶏、かしわというのか、大きくて、これがしっかり味がする。
すごくおいしいチキンカレーでした。

私、わりとレトルト好きだな。うちでこっそり食すのが好きなの。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北野らんぷ博物館のマッチ箱 | トップ | 冬のお籠りに雑誌のコラージュ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。