ちょっぴりありえないおはなし

ジャンク・アンティークだったり、
チープ・シック、その日にはみ出した
アートやロック、食べ物のときどき日記。

ふるいちのお家うどん

2017-06-16 15:55:33 | 日記
食べ物が続きますが、お昼に“ふるいち”に寄ってうどんを買って帰りました。

 倉敷 ふるいち仲店

駅の南口~美観地区がある側 の、商店街の入り口辺りにあります。
なんと朝7時~21時までされているので、早朝に駅付近で店難民されたときには便利かも。

“ふるいち”は、元祖ぶっかけうどんで知られた店です。あちこち支店もできていますが、ここが本店。
このごろは、四国讃岐系うどんがおいしくって、アリオ内の“竹清”にもついつい足が向いてしまいますが~、
子供のころから食べなれた味はしっかりと、記憶の中からなくなったりはしない~のです。それがソウルフードってことね!

讃岐うどんとは別もの、ぶっかけという、ひとつの完成された食べ物、ですかね?
店内で食べるのもいいんですが、ここは店先で、ゆでうどん1パック100円、タレも1パックから売ってもらえます。
それと、今日は乗せる具も付けてもらいました。夏になり、うずら卵はなしですが、その分値引きだそうです。

 こんな感じで買って帰れます。

うちに帰ってから、うどんをざっと洗い、ざるで水切りして器へ、
天かす、ねぎ、刻みのり、しょうが(わさびにもしてもらえる)、ごま、の具を乗せて、甘辛タレをかけてー食します。
 うんうん、この味。いつ食べてもおいしいわ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 倉敷・奈良萬の小路のイタリアン | トップ | 庭のミントでモヒート »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。