ちょっぴりありえないおはなし

ジャンク・アンティークだったり、
アートやロック、食べ物、
その日にはみ出したお話の、ときどき日記。

チャオのスパークリングワインで

2016-12-28 11:24:32 | 日記
あんまり量が飲めないので、ボトルを買ってもなんとなく開けにくかったりします。
少し飲んでー、なんか煮込みでも作ってー、と考えてるうちに、ま、いいか、とまたしまってしまったりします。

カルディにあった、飲み切りサイズの缶ワインはいいね。

 チャオはイタリアのスパークリングワイン。これは白。

ピンク缶もあって、そっちはロゼみたい。まだ開けてないけれど。



ジョージ・マイケルの追悼記事を見ていて、
彼がクイーンのフレディ追悼ライブで “Somebody to love” のボーカルを取ったときのを観てたら泣きそうになってしまった。
いや、ラストクリスマス当時はそんなに来てたわけでもなかったのに、
最近デパートでこれや、マライヤ・キャリーがかかったりすると、すごくよくって泣きそうになる自分がいたの。なんでだろう。


何か飲みながら~、それはハーブティーだったりもするけれど、こんな動画をぼつぼつ観るのも年末年始らしいかな。

そしてカナダの新しめのバンド、PUPのCDを注文した。かなりパンキッシュでいい感じ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 七味唐辛子オイルでバケットを | トップ | おせちをいただきました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。