摩耶ふくろうの徒然日記

散歩道で拾った話題を写真付きで書いてます

永眠しました

2016-11-05 16:13:28 | 日記

「今日の午後に空港に着くから迎え頼みますよ」姉の家から

主人に電話を入れました

「・・・ダメだった・・・」主人の一言

「そう・・・やっぱり」

「今朝の一時頃 俺の布団の上で・・・」泣いているようなしゃがれ声でした

 

摩耶は15日から

両親の墓参りや女学校の同窓会、その他諸々の用のため帰福中でした

 

10月20日 未明

我が家のふう子が永眠致しました

 

その日は搭乗待合室でも機内でも

「花巻は強風のため到着地を仙台か秋田に変更するかも」とのアナウンス

焦る気持ちと不安な気持ちが胸を押しつぶす様でした

ずーっと機内でお祈りしてました

願いが通じたのか

無事に花巻空港に着陸できた時は思わず機長さんに

有難うと拍手を送りました

出来る事なら  ふう子

もう少し、あと少し摩耶の帰りを待っていてほしかった

お仏壇を見上げるようにベッドの中に 

小さな毛布に包まって横たわっているふう子の身体は

まだ温かい

声をかけると今にも目を開きそう

少し開いている窓から吹き込む風に

ピンと立っている口ひげが揺れている

未だ ふう子を看取った主人は俗にいうペットロス状態から抜けだせないでいます

摩耶は少しづつ快復中

 

花巻は確実に冬に向かっています

11月もよろしくお願いします

今日も好い日で    どんどはれ

 

ジャンル:
かなしい
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふう子介護猫に(´;ω;`)ウゥゥ | トップ | ご挨拶 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (inspire1001)
2016-11-05 16:40:14
  「ふー子ちゃんの、ご冥福をお祈り申し上げます。」
何時もブログ写真にUPされていたふー子ちゃん。
:思いだすと共に私の飼ってたピコが浮かびました。
辛いですね、そして最後を看取りたかったでしょうに・・・。
摩耶さんの帰りを待ってたと、思うと。。。でます。

Unknown (oyajisann)
2016-11-05 20:07:39
天国で見守るふう子ちゃんを忘れないでいることが供養ですね。
ふう子ちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

有難う (インスパイアさんへ)
2016-11-05 20:35:25
少しづつふう子の残したものを整理してますが家に染み付いた匂いは消えない様で訪ねて来られる方にまだふうちゃんの匂いがしますねって言われます

40日間の闘病生活一生懸命に頑張ってくれました
思い出すたびに涙がでます

はたしてふう子は幸せだったのだろうか

残念でしたね (yamatonojiji1101)
2016-11-05 20:40:04
今晩は
大事な大事な ふう子さん 残念でしたね
この日が ふう子さん の定命(寿命じゃない)だったんですよ
可愛くされて居られましたので ご供養してあげて下さい

今秋が真っ盛りと成って来た紅葉 寒さも連れてきました
11月入ったころは 寒さ慣れしていないから応えましたが
徐々に慣れ 体調維持に努めましょう
どうぞよろしくお付き合いください

 
賢い子でした (おやじさんへ)
2016-11-05 20:46:23
何年か前、動画で「お手をする猫」で紹介したことがあります
食事するとき「まんまちょうだい」って右手をちょこんと差し出すしぐさ今でも思い出します

数回の訓練で覚えました  本当に賢い子でしたよ

寒くなりました (大和の爺爺さんへ)
2016-11-05 21:06:30
11月になった途端
冷え込みが厳しく紅葉も愛でる間もなく真冬になってしまいましたね

ふう子は今頃きっと
摩耶や主人の両親たちと天国で仲良く暮らしていることでしょう
有難う  大和さんも御身大切に  11月もよろしくお願いします
いつかは~ (isikazu62)
2016-11-06 10:17:14
我が子同然のフー子ちゃん亡くなりましたか
残念ですね~。

うちの母親も猫を一時期4匹飼っていました
母親が帰って来るとどこからともなく4匹が現れて
懐かしい光景を思い出しました。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。