無苦庵記

ZEP1100なんとか復活!
E46もかなり怪しいけど、なんとか維持してます、
ぶっちぎり集会幹事長の動き

「いつかまた乗る時・・・」がやってきたけど・・・

2016年10月16日 18時09分04秒 | Zep


いちお、書類上は公道を走れるようになりました!
が、実際に走るには、まだまだメカニカルな問題(っていうか、4年間も放置したツケ)が…。バッテリーを新品に交換してもらって、エンジンはかかるようになったけど、フケが悪すぎ…



タンク内の燃料も4年前のものなんで…なんて思いながらキャップをあけてみたら・・・



見える範囲はサビサビ・・・



古い燃料を放出して、積車様に灯油を分けてもらって、内部を何度かすすいでみてずいぶんマシになったようだし、サビの大きな欠片はストレーナーで留まるんで、とりあえずこのまま自走で帰ることに(途中で止まったら保険のロードサービス使ってや…って言われちゃったし(笑))。



タンク内のサビとりは、今後ちゃんとすることとして、フケが悪さだけど、スロットルをあおるとマフラーからは黒煙とバックファイヤーの炎が!(黒煙はともかく、炎は結構迫力あるんだけど)。



どうも燃料が濃いよう…っていうかK&Nのフィルター、もう寿命かもしれません、、フィルターを外したらアイドリングも軽やかでブリッピングでバックファイヤーも少なくなりました。というわけでフィルターを外した状態で自走帰還することに!そういえば、このK&Nのフィルターも、かれこれ20年弱使ってることになるんで、寿命なのかもだけど



ファンネル仕様にしようか…って、ちょっと迷うけど、このあたりはちゃんとしたお店に相談しようかと思います、、、

で、この状態で自走帰還したんですが、時速40キロ弱だと、バンバン、パンパン…ってバックファイヤーだとかが激しいけど、60キロを超えるような速度だと調子良さそう!



無事ガレージまで自走で帰ってきたけど…
実は、スイングアームの交換後、実際に走行したのは初めて。チェーンと補強部分の干渉はなかったけど、フローティング化したリアブレーキが…、効いてなさそう、、、



ずいぶん、リアブレーキを踏んでみたんだけど、ディスクのサビが落ちてないってことは、ディスクが当たってないないってことやんね
まぁ、ブレーキが効くようになったら、遠出を解禁してもよかもです、、、



にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


ジャンル:
維持
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「いつかまた乗る時…」に向けて… | トップ | E46 プラグを交換 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おっ (なごやか)
2016-10-16 21:42:20
希少車 復活しましたね。
中古試乗では人気が高く
高値で取引されてますね。

キャブ車は楽しいですが
私はやっぱりずぼらなので
インジェクションでいいやぁと思ってます。
なごやか様 (幹事長)
2016-10-17 18:13:26
復活したのですが…まだ少々?問題が
まずリアブレーキが、まったく効いてないっす(笑)

それにエアクリはおいといても、タンクのサビ、灯油ですすいだときにゲージ用のフロート?抜かずにやったんで、燃料系がまったく機能しなくなりました(笑)

このゼファーもインジェクション化できればいいんですが(笑)昔、雑誌「クラブマン」で紹介されていたんだけど…
なごやか様 (幹事長)
2016-10-17 18:14:16
燃料系=燃料計のあやまりです、、

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。