100倍楽しむ海外旅行  時々国内旅行

83歳(終末期後期高齢者)のジジイの50回の旅行97ヵ 国を100倍楽しんだ話 付録で時々エンディングノート

「アメリカ合州国」編 necessary room

2017年07月01日 08時20分01秒 | アメリカ

 

 旅行中の私の変な楽しみはトイレのシンボルマークを見つけることです。今までかなりの数の面白いものをこのブログに紹介してきました。ところが、今回の旅行では全く見つけることができませんでした。そこで代用品としてこの necessary roomを紹介します。トイレの表示は国、所によって様々ですが、アメリカではrest room が普通のようでした。この necessary roomというのは私の経験では初めてでした。あまり意味のない話ですが、rest roomより necessary roomの方が理にかなっているような気がしますが?

 

 

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「アメリカ合州国」編 街角... | トップ | 「アメリカ合州国」編 Engli... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初めて (ハブグレジュンタのマミー)
2017-07-01 10:12:16
私も40年アメリカに住んで、いろんなところに行きましたがnecessary roomという表示は見たことがないです。やはりrest roomが一般的でしょう。おっしゃるように年をとると、restよりnecessary のほうがあっています。

コメントを投稿

アメリカ」カテゴリの最新記事