もの食わんと戦はできん。老後資金を投資で何とかする戦い

40代会社員の食生活を中心に、食費節約&投資により老後資金捻出に励む日々を綴る。株主優待にも挑戦。6年間婚活の思い出も。

睡眠、4時間足らず

2017-05-20 09:20:08 | 朝食
昨日は、朝7時から、夜10時50分近くまで会社にいた。
同僚と共に、機器を用いた検証をスタートさせたところで帰宅。

まずは、スタートできた事にホッとした訳だが、連休明けからこれの準備していたと言っても良いくらいで
そのため、疲労よりもテンションの上がりの方が大きく、
1時半にねて5時過ぎ起きという状態。

起きた時に、妙に胃酸が分泌されて空腹をおぼえる感じで、ご飯にふりかけをかけて、
すこし食べる。

そして、ネットを見始めると、なぜか「死後の世界」というキーワードに惹かれ
ついつい、リンク記事を見入ってしまった。

東大病院救急部長が語る「死後の世界」~人間は必ず死ぬ。しかし… 数多の最期を
見てきた医師の結論
「週刊現代」2013年3月16日号より

死ぬ瞬間はこんな感じです。死ぬのはこんなに怖い
医者は本当のことは言いません
週刊現代 2012年12月20日
人間は死ぬために生きている。刻々と死に向かっていくことを理解して、老いや病を引き受ける。それが我々が目指すべき、恐怖を感じず死を迎える理想的な方法かもしれない。
→これら記事を読んだところで、死ぬのが怖くなる筈もない。こういう考え方もある、ということか。
朝食に入れたイチゴ、1パック250円という安さ。その分、いたみが激しく。
半分以上が薄ピンクに変色していた粒もある。この果物も腐敗に向かっている。

イチゴ6個72円
野菜炒め(キャベツ1/6個32円、人参2/3本28円、もやし100g20円、長茄子1本71円、牛切落し180g281円)1皿81円
コンソメスープ(コンソメスープの素2個26円、卵1個25円、えのき茸1/3束36円、ジャガイモ1個42円、人参1/3本14円)1カップ36円
ご飯1杯53円
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 午後3時半過ぎの昼食代わり | トップ | まったりした土曜日のお昼 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。