フードバンクあきた

食料支援を通して、誰もが心豊かに暮らせる社会のため、微力ながら貢献したい。
発足から活動展開のプロセスを日々綴ります

活動を進めるための取組み

2016-06-25 15:32:23 | レポート

食べる事に困っている人に食料支援を日々しているなかで、貧困に陥る原因は人それぞれですが、食べるのもが無いという目の前にある苦しい現実は同じです
病気を発症して職を失った人、障害を抱えていて障害者年金を直ぐに使い果たしてしまう人、子どもを抱えてダブルワークをして家計を支えている一人親世帯、親の介護で年金暮らし、生きづらさを抱え孤立している人、抱えている問題は絡み合っています
それぞれ地域には行政の窓口、社会福祉協議会、ケースワーカー、相談窓口があります
困ったことや、悩み事などそれぞれの相談窓口で伴走型の支援をしています


ただその中には法の下に保護の対象からもれてしまう人、苦しみを分かってもらえない、伝える事が苦手で途中で諦めてしまう人がいます
「市役所の窓口で相談しましたが、貴方は対象になりませんと言われ途方にくれてます」と電話を頂くケースが増えています
病気を発症し、傷病手当をもらいに治療に専念していますが、手当は病院代に消え、娘のわずかな給料で親子二人食べる物にも事欠く生活をされています。このようなケースは何らかの制度が適応になりそうですが、「娘さんが働いているなら、対象になりません」と言われたそうです
先日3回目の食料支援をしました。
この方の今後の生活は先の見えない不安なものです。何か制度を利用し、前向きに進んでいけることが望まれます


フードバンク活動を行っている団体・企業は全国にあります。
それぞれ「食品ロス」に取り組む団体企業、食料支援を生活困窮者に行っている団体
食品ロス削減に取り組む団体は基本的に「食品ロスの有効活用」強いては無駄な食品ロスそのものをゼロになる社会を目指しています
食料支援は食べられるのに捨てられてしまう食品ロスを食料支援として提供しようという取り組みです
食料を輸入に頼っている日本ですが、輸入してまで廃棄していることになります
各方面で食品ロスを少額で仕入、販売する会社も立ち上がっています
フードバンクあきたは本当に必要な人に食料支援が出来るよう、日々活動しております
今年度は食料支援を行いながら、子どもの貧困問題にも取り組んで行きます
貧困の連鎖を食い止める事ができる一助になればと考えています

<お寄せ頂いた食品です>


稲庭うどん協同組合の皆さまいつもありがとうございます

秋田市社会福祉協議会のフードドライブにお寄せ頂きました
ありがとうございます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お寄せいただいた食品

2016-06-18 03:15:28 | レポート
フードバンクあきたで秋田県内に食料支援をしております。
日頃の困窮者支援に携わっている方、福祉関係の方、フードバンクが必要と思われるケースがございましたら、お気軽にお問合せ下さい
フードバンクとして出来る事をご協力させて頂きます

フードバンクにご寄付頂く食品提供は8割が個人の方から頂いております
食品会社・企業様でフードバンクに自社の食品を役立てたいとお考えの企業がございましたらご協力頂ければ、食品ロスとして廃棄するのではなく、自社食品を社会貢献にお役立てください

食べる事に困っている世帯にお役立て下さいと事務所に届けて頂いた食品です
遠くの方には送料ご負担で送って頂いております
ありがとうございます

*支援物資として提供させて頂きます

フードバンクあきたではフードドライブの食品回収や食品管理、事務所での食品受付等、一緒に活動して頂けるボランティアさんを募集しております
空いてる時間でかまいません
お問合せください

〒010-0956
秋田県秋田市山王臨海町4-6アナザーワンビル103
TEL/FAX 018-872-6777
E-mail:foodbankakita@oboe.ocn.ne.jp
物資受付時間11時~15時(来社前にお電話いただけると対応可能です)

宜しくお願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フードドライブ(食品回収BOX)報告

2016-06-18 02:39:47 | レポート
フードバンクの活動は食べられるのに廃棄されてしまう食品、いわゆる「食品ロス」を食べる事に困っている世帯に提供することが主たる活動です
先ずは食品を集める事が支援へと繋がります
食品を集める活動に1つに「フードドライブ」があります
6月現在関係各所のご協力をいただき、秋田県内3か所で実施して頂いております


<潟上市役所>
6月10日より通年で実施予定の潟上市役所1階フロアー



17日(金)第1回目の回収日でした
たくさんの物資提供ありがとうございました
潟上市は通年で食品の回収を実施予定です
皆さまからのご支援、宜しくお願い致します
実施日時:月~金AM8:30~PM5:15

<秋田市社会福祉協議会>
6月10日より通年実施予定・1階カウンター付近


毎週金曜日午後から回収致します
皆様のご協力 宜しくお願い致します

<秋田ベイパラダイス「産直すごえもん」>

5月25日より通年実施予定です
産直すごえもんの開店時間内に受け付けております
今回はお米のご寄付を頂きました
ありがとうございます



7月1日より秋田市役所でも第2回目のフードドライブが始まります
夏休みで給食がなくなり、食べる量が減る子供達への支援物資として食品回収を実施予定です
皆様のご協力宜しくお願い致します




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フードドライブ<食品回収BOX>設置してます

2016-06-11 11:08:01 | レポート
フードバンクでは「フードドライブ」とい活動を行っております
賞味期限があるもので、保存のきくもの食品回収BOXにご寄付頂く活動です
日時や回収場所を公表し、広く皆様のご協力をお願いしております
*現在の設置場所
<秋田ベイパラダイス「産直・すごえもん」>
開店時間内産直販売所前にて

<秋田市社会福祉協議会>
月曜日~金曜日 AM8:30~PM5:15
1階ホールに設置しています
http://www.akita-city-shakyo.jp/

<潟上市役所>


月曜日~金曜日 AM8:30~PM5:15
1階福祉課前ホールに設置

お米30キロ×4袋を早速ご寄付頂きましてありがとうございます


ご協力宜しくお願い致します

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イオン・マックスバリュ/黄色いレシートで応援下さい

2016-06-07 14:37:25 | レポート

黄色いレシートキャンペーン

Step1. レシートを受け取ります
お買物をしたあと、清算時にレジで黄色いレシートを受け取ります。
 ↓

Step2.支援したい団体のBOXにレシートを投函
黄色いレシートを投函BOXへ。BOXは地域のボランティア団体ごとに仕切られ、活動内容が記されています。
支援したい団体のBOXにレシートを入れます。
      ↓

Step3.合計金額の1%相当を贈呈
団体ごとに集計し、合計金額の1%相当の希望の品物を該当団体に贈呈。たとえば、レシート合計が100万なら1万円の品物が贈贈られ、団体の活動に役立てていただきます。


イオングループの幸せの黄色いレシートにフードバンクあきたはエントリーしております
毎月11日は「黄色いレシートキャンペーン」です
秋田県内のイオン・マックバリュでお買いものした黄色いレシートをフードバンクあきたのBOXに入れて頂きますと、総額に応じてPP商品が頂けます
食べる事に困っている世帯に食料支援をしているフードバンクですが、イオンPP商品を困窮者支援の物資として提供出来ます
インスタント食品から日用品をいただき、支援物資として活用できるよう皆様のご協力を宜しくお願い致します


イオン秋田中央店

マックスバリュ店舗
黄色いレシートキャンペーン中は県内のマックスバリュ店舗、イオン秋田中央店にて直接お願いにあがります

宜しくお願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

活動報告     定期的支援物資

2016-06-05 15:48:20 | レポート
6月1日に毎月支援物資の配達を「朝日会」にお願い致しました

時々お礼のハガキをいただきます。感謝の言葉が綴られていて、活動を続ける上で励みになります。
ボランティア団体ですが、食品を集めて提供する事は体力気力のいる活動です
食べ物を得ることで、助かる人がいるだけで、頑張ろうと奮闘する気持ちが湧いてきます
フードバンクの活動を支えてくださる方々にも感謝もうしあげます
【寄せられた食品です】
市役所の窓口に届けていただきました

事務所に届けていただきました

皆様のご協力に感謝もうしあげます
食品を集める活動(フードドライブ)も下記の団体、店舗で実施しております
ご協力お願い致します

・秋田市社会福祉協議会
AM8時30分からPM5時15分 月曜日から金曜日

・秋田ベイバラダイス すごえもん産直販売店舗内
営業時間内


【支援物資を提供しました】
潟上市役所を通じて
鹿角市社会福祉協議会を通じて
秋田市内児童民生委員を通じて
秋田県精神福祉会を通じて

もったいないからありがとうに繋がる活動にご理解ご協力をお願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

食品回収BOX設置<フードドライブ>

2016-06-01 17:12:15 | レポート
食べる事に困ってる人たちに食料提供しているフードバンクの活動に「フードドライブ」があります
食品回収BOXを設置して賛同頂いています

秋田県の民間では初のBOXが「秋田ベイパラダイス・産直すごえもん」に設置
皆様からのご協力に感謝申し上げます


ありがとうございます
すごえもんの開店時間内に受け付けております
1回の産直販売前にBOXを設置しております
宜しくお願い致します


今後フードドライブは「潟上市役所」で6月10日より土日祝を除いて通年実施予定です
<天王庁舎>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

支援物資として提供頂きました

2016-05-25 16:20:15 | レポート
秋田市役所での「食品回収BOX」フードドライブを4月28日で一旦終了致しましたが、「BOXはまだおいてますか?」「調味料を持っていきたいのですが」と問い合わせが来ているそうです
明日26日から民間では初となる「フードドライブ」が秋田ベイパラダイスすごえもん産直販売所で実施されます
御買い物ついで、散歩がてらにお立ち寄りください
カップラーメン1つ・缶詰1個でも、心とお腹を満たします
ご協力宜しくお願い致します





<支援物資として提供頂きました>
ありがとうございます

秋田市役所に届けて頂きました

三種町から宅配にてお届け頂きました
ありがとうございます

秋田市の方からお届け頂きました

協賛企業(株)伸洋から提供頂きました(毎月ありがとうございます)

宅配にてお届頂きました

秋田市の方から提供頂きました
・電話でお問合せ頂き、お砂糖を提供頂きました方。ありがとうございます

株式会社東北ダイケン秋田支社様よりご提供頂きました
ありがとうございました

<支援物資を届けました>
・横手市の方 4回目の支援になります
・秋田市の方
・男鹿市の方 
毎月提供している方々への物資の箱詰めが始まりました
5月月末・6月初旬にお届けします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

食品回収BOX「フードドライブ」

2016-05-22 01:53:28 | レポート
フードバンク活動の中で、支援物資を集めて提供することが中心となります
食べられるのに廃棄されるいわゆる「食品ロス」を企業・個人・農家より提供頂き、食べる事に困っている方々に届ける食品の有効活用等に取り組んでおります
食品製造企業には1/3ルールというものが存在し、製造したものの店頭に並ぶことなく廃棄されてしまう現状が存在します。
資源には限りがあり、限りある資源を大切にする循環型社会。温暖化による作物の干ばつや飢餓、様々な問題を抱えているのは日本も同じことです
食料の6割を輸入していながら、約600万トンを廃棄している国です
貧困の格差も加速し、「秋田県に食べら人が本当にいるの?私のまわりにはいないけど」と聞かれます
見えない貧困・誰にも相談できない、頼れない孤立・精神疾患等で無職・知的障害があり、年金は家族に取られ食事も満足に食べられない人、親の死後の引きこもりからの脱局、少額の年金が生活保護の対象ではないいわゆる法の狭間で苦しむ人、様々な事情・問題が日々の支援活動で直面する問題です


フードバンクあきたの活動がそれらの人々のお役に立てるよう、伴走型の支援が出来るよう食料支援をして参ります
食品を集める活動の一つに「フードドライブ・食品回収BOXの設置」があります
広く個人の皆様にご協力頂けます
これまで、「秋田市役所」「秋田県立能代高等学校の生徒のみなさん」で実施して頂きました
来週からは民間企業初実施となる「秋田ベイパラダイス・すごえもん」産直野菜直売所内で実施予定です


ご協力お願い致します
フードドライブとは家庭で余剰な食べ物を職場や地域活動、学校に持ち寄り、それらをまとめて地域の福祉団体や施設、フードバンクなどに寄付する活動です。フードバンクあきたではフードドライブによって集まった食品を、食事に不自由している方々への支援に活用しています
皆さまの家庭から集まった食品によって
食べる喜びや社会とのつながり、安心も届けられます
実施期間   平成28年 5 月 26 日~( AM10:00~PM3:00 )
回収場所        秋田ベイパラダイス
           産直野菜販売すごえもん店舗付近

日本ではまだ食べられるのにもかかわらず、廃棄される食べ物=食品ロスが毎年500万トン~800万トンにも上ります。そのうち家庭からの食品ロスは200万トン~300万トンを占めると言われています。この数字には開封されずに廃棄されてしまった手つかずの食品も含まれています
毎日国民一人当たりおにぎり3個を捨てている計算になります


<集める食品にはお守り頂きたい条件があります>
●包装や外装が破損してないもの    ●生鮮食品以外のもの       
●瓶詰めの食品でないもの       ●未開封のもの   
●賞味期限が明記されており、またそれが一カ月以上先のもの
●包装や外装を他のものに移し替えていないもの(お米は除く)



 (お問合せ)  フードバンクあきた
〒010-0956 秋田市山王臨海町4-6 103 
TEL/FAX 018-862-6777
*詳細はフードバンクあきたで 検索又はお気軽にお問合せ下さい
環境問題に対する社会の関心の高まり、食品ロスを有効活用する効果的な仕組み作りを通し、「もったいないからありがとう」に繋がる社会に貢献して参ります
*フードバンクの活動はボランティアスタッフで運営されています
<フードバンクあきたへ食品等の提供をされる場合>
・直接事務所に持参頂くか、恐れ入りますが送料ご負担にてお送りください
詳細はお気軽にお問合せ下さい



大潟村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高校生の取組み

2016-05-17 17:23:31 | レポート


秋田県内初となる高校生による「フードドライブ」が先週秋田県立能代高等学校で行なわれました
放送部員が中心になって実施!
放送室の前にBOXを置いて生徒に呼びかけてくれました


19,41キロ
生徒の皆さんのご寄付は支援物資として提供させていただきます
ありがとうございました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加