趣味の会-ウクレレ・音楽サロン・読書会・洋裁・他

横浜市南区で趣味の会[フォンテーヌの家」 

「この電話は現在使われていません」の応答で、パニックに…。

2017-01-30 22:00:43 | 雑感
1月30日 月曜日 晴れ

今日も良いお天気。そしてとても1月の陽気とは思え無いほど暖かかったです。
あるじの写真の前の水仙が少し傷んできたので、家の西側の水仙を切りに出ました。
西側には蕗も植えています。蕗の薹をチェックしましたら、一つだけ食べ頃に育っていました。

もう蕗の薹が食べられる、春が直ぐ近くまで来ている、と思うだけで嬉しかったです。
お味噌汁に入れて、今年の初物を頂きました。ほろ苦い味と香りを楽しみました。

昨日収穫した柚子を、種を抜き細かく切ってから重量を計りました。
刻んだ柚子2㎏に対して、200CCの果実酢を加えよく混ぜ、馴染んだら消毒したガラス瓶に詰めます。
そのまま食べても美味しいですし、ヨーグルトと一緒に食べても美味しいです。
恩師は、お湯かお水で薄めて蕎麦つゆとして毎日使っておられるようです。

柚子の処理をしながら、宅急便で送ろうか、お目にかかりながらお届けしようか、迷って居ました。
恩師のご都合を伺って決めた方が良いと思いお電話しました。これでわたしがパニックに…。
「この電話は使われていません」の音声が流れて来たのです。

もしかして、先生は透析をする様になり、入院されて居られる?
奥様お一人では、ご心配で家を空けておられる?等々、色々想像してオロオロするだけ…。
同級生で、大学で教鞭を執っておられた友人に電話をしましたが、なにも聴いて居ないといわれ、
現在、恩師に一番近い所にいる後輩に電話をすれば解ると言われ、その方に電話をしました。

当人はお留守でしたが、奥様に伝言をお願いしました。そして数時間後お電話を頂きました。
一昨日先生とご一緒だったとの事。透析の事は聴いて居ないとのことでした。
電話の「使われていません」が、意味不明ですがまずは安心しました。

毎年リンゴを送って下さる同級生と先輩に、お礼に高知の文旦を送りましたら、とても喜ばれました。
何かの折り、文旦の事を恩師にお話ししたとき、「それは喜ぶでしょう。美味しいから」と羨ましげでした。
それでその後、弘前の友人と先輩に南国の文旦をお送りするとき、恩師にもお送りしています。

昨年も、「また1ヶ月楽しめます」と、とても喜んで下さいました。
ただ、恩師が透析になりますと、カリュームの多い果物は制限されます。柚子の甘酢漬けも同様です。
お送りしたことで、先生を苦しめる事になっては、お気の毒です。
文旦は、丁度注文する時期ですし、柚子の事も有りましたので焦りました。反省です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 柚子を収穫し、柚子の甘酢漬... | トップ | なんと無く一日中、柚子を触... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑感」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。