趣味の会-ウクレレ・音楽サロン・読書会・洋裁・他

横浜市南区で趣味の会[フォンテーヌの家」 

やっと、タオルのエプロンが完成出来そうです。

2017-06-10 22:26:05 | 洋裁(リホーム・小物作り・その他)
目覚めたのが5時少し前、予定は無いので今日は何をしようか…。
そんな事を考ているのは”意識”で、わたしの体は動きたくないほどの気怠く重たかったです。
意識と体のバランスが取れないときは、何時も自分を持て余す事になって、辛いです。

お掃除をしようと思い、片付けを始めたのですが、針仕事をしたい…、と思う”意識”がストップを。
気怠くても体が重くても、ゆっくりでも良いから挑戦しようと決心し、食堂のテーブルで作業開始。

先日、タオルをエプロン用にタックを入れ、ミシンで押さえ縫いをしましたので、今日は紐作りです。
タオルのエプロン作りで、一番手が掛かるのかもしれません。
紐は長さ240~260㎝、仕上がり幅を3㎝にしたいので、布は8㎝幅で裁断します。

先日作ったタオルのエプロンパーツ 

長い布を扱うのは結構大変です。同じ幅に印を入れるのも、裁断するのも大変です。飽きるのです。
裁断する幅に畳んでアイロンを掛けてから、ハサミを使います。この作業も大変です。
体調的には、何もせずにコロコロしていた方が良いのでしょうが、意識はそれを許したくない…。

当然、手早さはありませんからかなり時間を掛けてしまいましたが、何とか裁断まで漕ぎ着けました。
そこで、体が言うことを聞かなくなり、座っているのも辛くなりベッドに潜り込みました。
テレビを付けて、その音を聞きながら微睡んで居ました。1時間近く、横になっていたような気がします。

起き上がり、再度食堂のテーブルで作業開始。接ぎ合わせて長さを出しますから、紐の縫い合わせを。

縫い合わせた紐 

紐を付けるように、布を折りたたみアイロンを掛けて準備しておきます。

スポーツタオル・サイズが1枚だけありましたので、一枚だけ仕上げてみました。

エプロンの完成品 

明日、出来れば全部仕上げたいです。
紐のアイロンがきちんと出来て居れば、紐で上部を包み込むようにしてミシンで縫えば出来上がり。
タオルが汚れたら、タオルを入れ替て使えます。入れ替えやすいように、ミシン縫いは1本にします。

タオルのエプロンがありますと、ちょっとしたプレゼントになります。
若い頃は、友人のお宅でランチを頂くとき等、手土産の一品にしていました。
大抵、夕食用の炊きご飯とエプロンはセットで、お土産にしていました。懐かしい想い出です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 忙しくなってしまった一日に… | トップ | 美味しい塩豆が手に入りませ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素敵! (うさぎ)
2017-06-10 23:44:01
素敵!!!
エプロンというより立派な夏のスカートじゃないですか(*^▽^)/★*☆♪
ほんとにほんとにスーパーウーマンですね!!
勿体ない意識です。 (わたし)
2017-06-11 00:44:07
クッキングエプロンの上から、タオルのエプロンをします。
タオルのエプロンは、紐を長くして前で結びますと、来客の時に外しやすいですし、
エプロンでは無くタオルとして手が拭けます。

子ども達が小学生の頃、子連れでお呼ばれする時に、重宝していました。
宣伝文字が無かったり、色合いが良いタオルをエプロンにしていました。

コメントを投稿

洋裁(リホーム・小物作り・その他)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。