趣味の会-ウクレレ・音楽サロン・読書会・洋裁・他

横浜市南区で趣味の会[フォンテーヌの家」 

久し振りにピアノを弾きたくなり、雨だれより酷かったですが楽しかったです。

2017-05-15 22:10:50 | 雑感
なんと無く雨が降りそうな空でした。毎月曜日は、治療に行く日にしていますので、気ぜわしい朝でした。
今日は15日ですから、榊とお花を庭に出て調達、外仕事のついでで前の道路のお掃除もしました。
この頃は、柚子の花も落ちていますが、今年はお花の量が少ない様です。今年が多すぎたのです。
恩師に贈る甘酢漬けの柚子を作らないと、と思いますとちょっと心配です。

治療は何時もどおり順調に進みましたし、帰りもやはり順調でした。
前回、12日に独りでいった時より、体調は大分良いような気がします。
あの日は、出来ればおサボりして、家でコロコロしていたかったです。

帰りバスに乗って帰って来ました。バスを降りた時も曇天で今にも雨が降り出しそうな空模様でした。
団地を一周している上り坂の道を歩いていましたら、青くさい香りが充満していました。
曇天で湿度がありますから、匂いが漂ってい居るのでしょうね。

先日までフェンスの外側にまで小判草が出て居ました。摘んできて目下食堂のハッチに活けています。
そんな草を草刈り機で苅って、苅った草が歩く道のあちこちに積み上げ、草のお山になっていました。
お陰でこの濃い草の匂いを、意識して思いっきり吸い込むようにしながら帰宅しました。

草のお山の有る道路  

夕方になって、ピアノ曲集の中からポピュラーな曲を選んで、リコーダーで吹きたくなりチャレンジ。
ピアノの楽譜は、両方の手がそれぞれ音を出しますが、リコーダーは両手で単音を出すのです。
なんと無く両手で弾いてみたくなりました。久し振りにピアノの蓋を開け楽譜を広げ座りました。

懐かしい感触でした。初見ですし久し振りのピアノですから、雨だれよりも酷く曲になりませんでしたが、
それでも右手と左手が奏でる音は、懐かしく心地よかったです。
偶にピアノを弾くことがあっても、長年の癖で曲を弾かずチェルニーなどの練習曲を弾くだけでした。

探りながら最後まで曲を弾き終えて、再度弾きましたらいくらか曲らしくなっているような気がしました。
偶にはピアノを弾いて見ようかしら?ピアノの音は大好きです。ちょっと頑張りたくなりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 孫息子の急な来訪に食事係は... | トップ | 夢中になると、食事は後回し... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。