趣味の会-ウクレレ・音楽サロン・読書会・洋裁・他

横浜市南区で趣味の会[フォンテーヌの家」 

お掃除を終えたばかりなのに、壁に穴を開けると言われ、ショックでした。

2017-05-19 22:26:24 | 雑感
一日中、家事仕事をしていたと言っても良いほど、よく働きました。
そうなったのは、一昨日2階の片付けをした時、紙袋に詰めて1階に持って降りそのまま放置したまま。
昨日片付けるつもりでしたが、娘と日帰り温泉に行ったので片付けずそのままにしていました。

今朝、6時少し前に寝間着の儘、雑然とした部屋は嫌ですので片付けました。
保存状態が悪かったのでしょう、未使用なのに黄ばんだサラシを洗濯機に入れ、スイッチオン。
更に、まだ1階に残っていたーターを洗い、次の寒さが来るまで仕舞って置く準備をしました。

2時からモデムの交換をする人がやって来る事になって居ますので、それまでに家事を終えようと、
朝食もせず12時過ぎまで頑張りました。1時頃から朝昼込み込みの食事を済ませ、
来訪者が来るまで、休憩タイムを兼ねて食堂で休憩。
上手に休憩しないと…。疲れが混んで仕舞うのは避けたい…。

モデム交換の方は3時頃に来宅。”モデムを取り替えるだけ”と、簡単そうな話しぶりでしたが、
とんでも無い勘違いだったのです。
やって来て、直ぐ電話の親機の所で、何かして居ました。受話器廻りの物を移動させています。

次にモデムの所をチェック。以前パソコン教室の講師のお一人がNTTで仕事していたからと言い、
モデムを置くのに便利だからと言い、食堂側から和室側に穴を開けてモデムに繋いで下さいました。
モデムは本棚の上に乗せています。その下に事務用のプラスティックに引き出しを積みあげています。

それらを全部移動させて欲しいと言われ、順番が解る様にきちんと並べ、食堂に移動させました。
そこでケーブルを弄ったり何かして居ました。これでほぼ作業は終了かと思いました。
ところが、なんとそれからがメインの仕事だったのです。

ベッドの頭の上近辺に穴を開けると言います。和室の壁ですから、穴を開けるというのは大事です。
せっかく干したばかりの布団の上に、埃が舞って仕舞います。そんな仕事があるのなら、断りましたのに。
1時間前位に、やっとお掃除を終えた部屋ですし、モデム交換の必要性を感じていませんでしたし…。

断りたかったのですが、すでに机の廻りの物を移動させたり、電話の親機廻りも弄ってしまったのです。
それで、掛け布団は移動させ、ビニールのテーブルクロスや、未使用のピクニックシート等で養生をして、
壁に穴を開ける準備を。ドリルを使っている時、掃除機の先をドリルに近づけ、埃を減らしました。

工事の人が養生を外そうとしましたが、外すときが難しいのです。それでお断りしました。
そっと外し庭で払い、乾拭きをして片付けましたが掃除機をかけ終わるまで1時間以上掛かりました。
大変な一日になってしまいました。
疲れましたが、これで片付け仕事は、一休憩。次は何をしようかは、目下思案中…。楽しみです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長女が急にやって来て、久し... | トップ | 先週からの片付け仕事で、疲... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。