趣味の会-ウクレレ・音楽サロン・読書会・洋裁・他

横浜市南区で趣味の会[フォンテーヌの家」 

泥ネギの青い部分が美味しそうなので、雪花菜を作りました。

2016-11-05 18:35:24 | 雑感
11月5日 土曜日 曇りのち晴れ

朝の内は灰色の空で、陽射しは望めないようなお天気でしたが、割に早く青空になりました。
風も無くお日様一杯、お洗濯日和になりました。
明日、大学時代の恩師ご夫妻を囲んで、と銘打った会が有りますので、今日は休養日のつもり。

昨日の外出で、浮腫はかなり酷かったのですが、嬉しい事にフラフラ感は割に楽でした。
朝食の仕度をしているとき、泥ネギの処理をせずに、放置していたことに気がついたのです。
泥ネギの白い部分は日持ちしますが、青い部分は早く処理をしないと駄目になって仕舞います。

独りですから、泥ネギの青い部分の完食するには、雪花菜を炊くのが一番早道と思いついたのですが、
雪花菜を買ってこない事には始まらない…。駅に向かう途中のお豆腐屋さんですから、躊躇しました。
でも青ネギが駄目にするのは勿体ないし、青ネギ一杯の雪花菜は美味しいので、大好きです。

ふらふらもそれ程強くなかったので、行こうと決心。お豆腐屋さんまで真っ直ぐ歩けるか、チャレンジ。
行きは好い好い帰りは怖い、急坂を下れば帰りは上る訳ですから…。
行きはほぼ真っ直ぐ歩けたのですが、帰りはヨタヨタ、躓かないように転ばないように、必死でした。
お豆腐屋さんまでの往復で、2136歩。

雪花菜に入れる蛋白源は冷凍庫に入っている物を使い、野菜や乾物類は有る物で間に合わせ、
具だくさんの雪花菜が出来ました。
車でしたら10分位の処に住む次女に、携帯メールを送りましたら容器持参でやって来ました。

雪花菜に母はお酢を入れましたので、わたしも入れていましたが、孫たちは好まないようなので、
今日はお酢を入れずに仕上げました。

食べ飽きる様でしたら、ボールに小麦粉を水で溶き雪花菜を混ぜ、お焼きにしても美味しいです。
そんな時は、適当に切ったベーコンや豚肉の薄切りなどを、加えて焼いたりします。

同じお料理が続くときは、実験実験と思いながらいろいろ知恵を絞り、楽しむことにしています。
他の人の判断はともかく、本人は”失敗していない”と思っていますが”極楽とんぼ”なのかも。
何時も、実験を楽しんでいます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 体力的に無理を承知で、「9... | トップ | 会食会の中で、最年長者だっ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑感」カテゴリの最新記事