趣味の会-ウクレレ・音楽サロン・読書会・洋裁・他

横浜市南区で趣味の会[フォンテーヌの家」 

断捨離では無く、終活作業に専念していました。

2016-10-29 21:50:11 | 雑感
10月29日 土曜日 曇り一時小雨

気温は17℃、湿度51㌫と寒い朝でした。
雨の中、昨夜みなとみらいホールのコンサートに出掛けましたので、案の定浮腫は最上級に。
昨日の朝の体重は、寝る前との体重差が200㌘で、ほとんど減少せず朝から浮腫んでいました。

ストレッチをしたり手の平マッサージをしたので、多少浮腫はとれましたが気怠さは残っていました。
昨夜も体調が気になっていましたから、久し振りにタクシーを使いました。
そして、早めに寝たのですが直ぐ目覚めてしまい、その後なかなか寝付かれず参りました。

今朝も怠さが酷く朝の内は動けませんでしたが、片付けをしたり、
ペットボトル、缶、瓶を収集場所に持って行ったり、ゆっくりでしたが、朝の仕事をしました。

朝食を軽く食べて、台所の片付けをしてから2階に上がり片付けを始めました。
着物を着る部屋ですから、早く片付けないと着物を着るのに、困ります。

この数日、布地を入れている箱の中身を全部出して、整理をしています。
着物の端切れは、小さい事も有りシワシワですので、整理をしながら全部アイロンをしていました。
アイロンすると見栄えがずっと良くなります。一日中、布地にじゃれていました。

友人の形見として頂いた工業用ミシンと一緒に、5個の大きな段ボールも頂きました。
箱の中は、布地がびっしり詰まっていました。
縫い物が趣味の友人は、エプロンや袋などを作り、ご実家の一角をお店にして販売していました。

お金儲け、と言うより、作る事が好きでそれが講じてのお店でした。
刺繍の手提げも置きたいので、と頼まれ、手提げ袋を2つほど売って頂いた事が有ります。
でも、作ったものを売ったことは後で後悔しました。

刺繍は一針ずつ刺すのですから、使う方の趣味、その方の好みの色などを考えて刺します。
店に並べて売る場合は、それは出来ません。わたし好みに仕上げるだけです。
あの方に…、と言う対象者が決まっていた方が、刺す楽しさは倍増します。

刺繍もしたいのですが、山盛りの布の処理が優先です。
それで洋服などに加工出来る様な布地だけを1箱にまとめました。
今は、反物の端切れや縫い直しででた和服の端切れなどだけを1箱にまとめています。
手元に有る布の量は、とてもも独りでは処理出来ません。整理して引き取り先を捜すつもりです。

母の着物を解いた布の処理だけは、わたしがするつもりでいます。
わたしの場合は、断捨離と言うより終活と言うべきでしょうね。楽しみながら頑張ります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久し振りのコンサートなのに... | トップ | 端切れや布地の整理完了。や... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。