F1 game ブログ

F1 gameのレース模様の綴りです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

F1 2016 第16戦 マレーシアGP

2017-04-05 14:38:04 | F1 2016
予選、晴れのち雨。


ドライセッティングで挑む。


Q1、Sでアタック。早くコースへ出てタイムを出しておく。後半雨が降るのでその前が勝負。トップタイムで終える。


Q2、ウエットでアタック。2周走ってピット。インターで再アタック。まずまずのタイムだった。しかし雨があがりかけたのでピット。Sでアタックしようとしたがタイムアップ。11番手、ノックアウト。



決勝、曇り。2ストップ(S→H→H)


スタートが良かった。ターン1の前にインを突いてポジションを上げる。パーマーと軽く接触したがダメージはなし、8番手。その後各車ピットで4番手になる。6周目、ターン1でロズベルグの接触しスピン。フロントウィングに軽くダメージを負うがそのまま走り、7周目、ピット。Hでコースへ、15番手。


各車ピットとオーバーテイクで9番手までポジションを上げ、9周目、SC発動。12周目レース再開、その後各車ピット。3番手に浮上。17周目ピット、Mでコースへ、12番手。その後各車ピットで3番手に。前を走るリカルドのタイヤが生きてないのか遅い。DRSで追い抜き、2番手に。


トップのハミルトンを追う。その差5秒。周回を重ね4秒まで迫るが、左フロントが92%.....残り2周....前は赤、後ろはオレンジ....ポジションキープを選択し、2番手フィニッシュ。18P。


1位、ハミルトン。2位、ライコネン。3位、リカルド。


ドライバーズポイントは、


1位、ロズベルグ
2位、ハミルトン
3位、ベッテル

6位、ライコネン



ハードタイヤが馴染めなかった印象。ミディアムはもっと馴染めなかった。2回目はハードを選択しておけばタイヤ状態にドキドキしながら走ることもなかった。それでも11番手から2位になれたのはラッキーだった。ベッテルは20番手スタートから9番手フィニッシュ。



次は、日本GP!鈴鹿だ!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« F1 2016 第15戦 シンガポールGP | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。