あさきゆめみし

なりたて高齢者の独り言です。好きな音楽や映画のことなどを思いつくまま書いております。最近は悪口が増えています

プロテストソング

2016年10月14日 | 徒然日記

今年のノーベル文学賞を受賞したのがシンガーソングライターのボブ・ディランであることが話題になっているようですね。個人的には今回も村上某が受賞を逃したことの方が興味があり正直言えば喜ばしく思っています。彼の著作は1冊も読んだことも手にしたこともありませんので、感想は本来ないのでしょうがなんか嫌いなのです。ハルキストやらが今年もどこかの店に集まり受賞の瞬間を待っていたようですが、そんな「村上作品が好きな私って素敵」みたいな読者がいることも嫌です。

まあそんあことはさておいてディランのことですが、歌手が文学賞を獲得したことに異を唱える小説家たちがいるようですね。私は彼の生み出してきた多くの歌詞はノーベル文学賞に値すると思っています。その一例として彼の作った初期の曲の歌詞を次の動画で確認してみましょう。

When The Ship Comes In-PETER PAUL n MARY

 この A Song Will Rise というアルバムの最初に収められているWhen The Ship Comes In という曲をピーター・ポール&マリーが歌っています。

実は正直なところボブ・ディランは作詞作曲家としては大いに評価しますが、私は歌手としてはあまり好みではありませんので彼らのでお聴き頂きました。好みの問題ですが私はPPMのハーモニーやピーターとポールのギターテクニックの音楽性を高く評価しています。それに加えてこの曲に代表されるようにディランの歌詞の素晴らしさはずば抜けたものと思いノーベル文学賞に値するものだと思います。この曲の歌詞はこの書き込みの一番下に貼り付けておきますので、できればこの動画を聴きながら歌詞をお読みいただければ幸いです。多分このアルバムは30年以上前に初めて聴いたと記憶していますが、アルバムの最初のこの曲の歌詞のある部分を聴いて衝撃を受けたのを覚えています。Oh the fishes will laugh as they swim out of the path And the seagulls, they'll be smilin' And the rocks on the sand will proudly stand 魚たちは笑い泳ぎ去り、カモメたちは微笑む、岩たちは堂々とそそり立つ  なんと素晴らしい比喩でしょう。アメリカでフォークソングが盛んに作られたのは1960年代中ごろからです。いろんな局が作られましたが、ベトナム戦争真っ只中という時代を反映し平和を望む反戦歌もたくさん作られました。そんな中から同じくPPMが1963年にワシントンで行われた黒人差別撤廃を求める公民権運動の集会で歌う If I Had A Hammer をお聴きください。この集会ではボブ・ディランもジョーン・バエズとWhen The Ship Comes Inを歌っています。ディランの反戦歌と言えば「風に吹かれて」「花はどこへ行った」などもありますが、いずれも美しい詩に戦争への抗議の意思が込められています。

 

Peter, Paul & Mary - If I Had A Hammer 

さて、時代は変わりそれから半世紀経た2015年の日本でのプロテストソング(もどき)をご覧いただきます。予めお断りしておきますが、これは歌とは思えない稚拙なものです。歌詞もどきの彼らが口先から発する騒音のなんと汚らしいことでしょう。

SEALDs 表参道デモ 奥田愛基氏ラップ コール #2015.08.23 



When the Ship Comes In

Oh the time will come up when the wind will stop
And the breeze will cease to be breathin'
Like the stillness in the wind 'fore the hurricane begins
The hour that the ship comes in
 
Oh the seas will split and the ship will hit
And the sand on the shoreline will be shakin'
And the tide will sound and the waves will pound
And the mornin' will be breakin'
 
Oh the fishes will laugh as they swim out of the path
And the seagulls, they'll be smilin'
And the rocks on the sand will proudly stand
The hour that the ship comes in
 
And the words that are used for to get the ship confused
Will not be understood as they're spoken
For the chains of the sea will have busted in the night
And be buried on the bottom of the ocean
 
Oh a song will lift as the mainsail shifts
And the boat drifts onto the shoreline
And the sun will respect every face on the deck
The hour that the ship comes in
 
And the sands will roll out a carpet of gold
For your weary toes to be a touchin'
And the ship's wise men will remind you once again
That the whole wide world is watchin'

 
Oh the foes will rise with the sleep still in their eyes
And they'll jerk from their beds and think they're dreamin'
But they'll pinch themselves and squeal and they'll know that it's for real
The hour that the ship comes in

 
And they'll raise their hands sayin', "We'll meet all your demands"
But we'll shout from the bow "Your days are numbered"
And like Pharaoh's tribe they'll be drownded in the tide
And like Goliath they'll be conquered


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 怒ってはる | トップ | 金の匂いが »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。