あさきゆめみし

なりたて中期高齢者の独り言です。好きな音楽や映画のことなどを思いつくまま書いております。最近は悪口が増えています

加計学園問題は加計学園問題問題が正しい

2017年07月13日 | 思いつくまま

台風3号による九州における被害は毎年のこととは言え、これだけ科学技術が進歩したのに克服できないでいるのはやるせないですね。せめてもの救いは被災地から救出された年配の女性が報道記者にインタビューされ最初に口にされた一言です。着の身着のままで疲労困憊されたその方は「おかげさまで助かりました。」でした。おそらくはお住まいは大変なことになっているのに恨み言を述べることなく感謝の言葉を述べられる姿に日本の素晴らしさが凝縮されているようで何か嬉しいですね。

その反面ともいえる醜い日本人の発言と、その日本人と同じ職業に就いたことのある気骨ある日本人の姿を今週の月曜日の午後に観ました。11日の朝刊に各紙が一斉に第一面で報じましたので、既にご存知かもしれません。しかし、月曜日にライブでTV中継をご覧になっておられなければ、もっしかしていわゆる加計学園問題なるものの本質をご理解されておられないかもしれませんので、10日の月曜日の午前午後7時間余りに渡り閉会中の衆参両院で行われた審議の真の姿がお分かりになってお荒れないかもしれません。そこで当日の白眉ともいえる参院での青山繁晴議員による40分の参考人への討議をご覧いただければと存じます。結局、野党がしきりに声高に叫んでいた「加計学園問題とは、問題でもない事柄を倒閣の為に問題にしていたことが大きな問題だったとご理解いただけるのではないかと思います。

【前川喜平参考人招致】vs青山繁晴&加戸(前愛媛県知事)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっぱりヤマト | トップ | 私はこれで治しました »

コメントを投稿