サルが考え、妖精が観察する、ユーフォルビアの飼育~

自分では、賢いと思いながら、たいがい失敗してる現実を直視できない。ボケおやじが多肉ユーフォルビアの飼育に手を染める~

“もぐトマト 色鮮やかに 進化形” 孫がトマトを植えてとせがむから・・

2017年06月14日 | ユーフォルビア・稚児キリン ・E・pseudoglobosa

今日は、トマトの記念日なーんて、てーか、プランターに3種類のトマト植えて・・

まー、毎年毎年、沢山の種類のトマトがホムセンで売られとる

それに、トマトの苗についてた、写真通りの実がプランターでもできるんじゃー^^

昔は、写真通りのものは、できたためしがなかったけど、最近は違うがなー^^

  “めっちゃーん、稚児キリンさんの様子、見てきてねー”

  “なになに、不可解とな、妖精でも判らん事あるんじゃなー^^”

 “あつ、さみいねー”

 “そっ、そうじゃーなー”

 “多肉には、この温度差が、

   丁度ええとか、おもっとん?”

 “とんでもないです”

“じゃー、多肉にはどんな気候がええん”

 “アフリカの高原的なーぁ” 

  “あっ、温度差ちょうどええかなー”

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« “シャボン玉 ギラギラ光り ... | トップ | “魅せられて きょうちくとう... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL